アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

入江直樹

イリエナオキ

イタズラなKiss

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1971年11月12日生まれ。血液型AB型。身長178cm。
眉目秀麗、頭脳明晰、運動万能だが、冷めた性格で意地悪な言動が玉に傷。
母・紀子が女の子の誕生を熱望していたため、物心がつくまで女の子の格好をさせられ続けた過去を持つ。幼稚園で、実は男であるとばれたときの周囲の反応に深く傷つき、他人との交流を「うわべだけの付き合い」と割り切るようになった。高校時代も男女交際をする気がなく、琴子以外の女子生徒からの告白も全て素気無く断っている。
IQ200の超天才で、クラス分けでは3年間トップのA組。校内テストでも毎回トップ。記憶力が抜群に良く、痴漢に刑法の条文を読み上げて煙に巻くなど、法律についても深い知識を持っていることが窺われた。料理もうまく、大学のテニス部合宿において絶賛された。
琴子とは告白されて以降、本音を言ったり、口喧嘩で争うことのできる唯一の相手。入江ママが琴子と自分をくっつけようと画策することを快く思わず、琴子を自分に与えられた試練としてとらえ、避けてはいるが嫌いではないことを後に琴子へ告白する。他人が琴子の悪口を言ってもサラリと流すが、自分の言動が元で琴子が涙を流したときには要所でフォローする。琴子に振り回されながらも、いつしか惹かれていく。
大学への進学はT大試験の当日、試験会場までついてきた琴子の急病をきっかけに、エスカレーター式に進学するのもいいと思い断念。斗南大学に進学し、斗南大のA組と呼ばれる理工学部に入学。
大学でのクラブはテニス部。須藤先輩にはめられ琴子とダブルスを組むことになったときは、パートナーの琴子に猛特訓をした。
大学2年目に家を出てアパート暮らしとなる。アルバイト先はファミリーレストラン、夏はコテージ、加えて松本綾子の家庭教師をする。
大学3年時に医師を志し、琴子以外には内緒で医学部への編入を決意。その矢先に父が倒れ、傾きかけた父の会社「パンダイ」に入社し、まもなく休学届を提出。さらに経営再建のため政略結婚の要請を受諾。しかし琴子が金之助にプロポーズされた事を知って自分の気持ちをごまかしきれなくなり、琴子と結婚する事を宣言、婚約を解消する。結婚は大学卒業後にと考えていたが、母の策略により11月21日に琴子と結婚式を挙げる。新婚旅行から帰国後、アニメ部と『ラケット戦士コトリン』を開発。このゲームのヒットにより経営を立て直し、大学に復学するとともに、琴子と入籍。
大学6年に、1996年の初代ミスター斗南(大学)に選ばれる。
卒業後は、小児外科を専門的に勉強するため神戸医大病院に勤務。翌年、斗南大病院に戻る。

出典:wikipedia

誕生日:11月12日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
入江直樹とは?(イタズラなKiss)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

『イタズラなKiss』に登場するキャラクター。 イケメンでスポーツ万能。ただし意地悪なことをたまに言う性格をしている。 IQ200の天才で、成績は常に校内トップ。男女交際をする気がなく、相原琴子以外の女子からの告白も全て断っている。

誕生日

11月12日

性別

声優

平川大輔(TVアニメ版)

星座

蠍座

身長

178 cm

血液型

AB 型

髪の色

髪型

ショート
眉目秀麗な憧れの男性!パーフェクトすぎる「入江直樹」の魅力『イタズラなKiss』
【画像】入江直樹(イタズラなKiss)
 少女漫画の根幹とも言える作品『イタズラなKiss』。その主人公である「琴子」は、第1話であっさりと振られてしまいます。そう、彼女を振った男子こそ、今回ご紹介する「入江直樹」です。彼はイタキスのメインヒーローとしてはもちろん、1人のキャラクターとしても高い人気を誇っています。むしろ、弱点を探す方が難しい入江くんですが、改めてその凄さをお教えします。
IQ200!?驚くべき頭脳の持ち主
 入江くんはまさに、“天才”と呼ぶに相応しい人物でしょう。高校では最優秀クラスであるA組に在籍、そのうえ成績は毎回トップでした。彼は一度見聞きしたものを完全に記憶する能力に優れており、学校で学んだことは決して忘れません。そのため入江くんが、自宅で勉強することはまったくありません。しかし人に勉強を教えるのは上手く、琴子に脅迫されて勉強を教えたり、F組全員の勉強を見てあげたり、松本綾(琴子のライバルの妹)の家庭教師をしたり、面倒見の良い一面も見せてくれます。
意外に熱血?
 入江くんは大学時代、テニス部に籍を置いていました。が、彼のテニスシーンを拝むチャンスはほとんどありません。入江くんはあくまでも特別待遇なのです。しかし、1度だけ合宿の際に琴子とペアを組んでダブルスの試合をすることになります。いつもはクールな入江くんですが、この時だけは本気です。そのスパルタ指導っぷりは、あの須藤先輩以上のものでした。試合時には琴子を叱りつつも球を受けるなど、超人的な試合運びを見せます。結果はともかく、入江くんと琴子のコンビネーション(?)は必見です。
意地悪、だけど優しい
 最初のうちこそ琴子を邪険にしていた入江くん。しかし時が経つにつれて、彼は少しづつ優しさを見せるようになります。また、琴子が自分に惚れているのをいいことに、彼女をからかうような言動も繰り返しています。とは言え、入江くんがこのような態度を見せるのは琴子だけ。金ちゃんが琴子にプロポーズをしたとき、彼はようやく自分の気持ちに気づきます。いつもクールキャラを装っている入江くんですが、彼にも人間らしい一面があるのです。
昔は可愛かった
 現在は高身長でカッコいい入江くん。しかし、彼にはとても辛い過去があるのです。入江くんの母親は当初、女の子を欲しがっていました。だから彼女はあろうことか、息子である入江くんに女装をさせていたのです。それがまた良く似合っていて、しばらくは誰にも気づかれませんでした。そしてある日、男であることが幼稚園でバレてしまい・・・。彼があんなにも冷たい性格になったのは、この事件が原因ではないでしょうか?

 容姿も頭脳も運動神経も抜群、様々な才能に恵まれている入江くん。しかし、彼がそれを幸せと感じているのかどうか、それは誰にも分かりません。琴子と出会ってからの入江くんは意地悪さが増しましたが、人間としても大きく成長しています。たまに見せるニヒルな笑顔こそ、彼本来の魅力なのではないでしょうか?
(C)多田かおる/イタキス製作委員会

記者(えみ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【入江直樹】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



入江直樹についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>イタズラなKissのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!