アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

魚沼宇水

ウオヌマウスイ

るろうに剣心-明治剣...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 流山児祥
演 - 村田充
身長176cm、体重77kg。1842年3月生まれ。琉球出身。血液型A。初登場時36歳
“盲剣”の宇水。十本刀の中でも宗次郎と並び、最強の戦闘能力を持つ剣士。一人称は「私」だが、心眼の正体を語る時(原作)と新京都編では「俺」(テレビアニメでは44話で使っている)。
琉球王家秘伝の武術の使い手。かつては幕府方の対人斬り用暗殺者として剣腕を振るい、何人もの名の知れた剣士を葬っていた。しかし、ある日遭遇した志々雄に両眼を斬り裂かれて惨敗し、あっさりと幕府に見限られる。その後「隙あらば志々雄を殺しても良い」条件の下、十本刀に加わるが、実は志々雄の余りの強さゆえ復讐は半ば諦めている。
盲目になったことを機に、剣術の1つの究極の型「心眼」を開く。その正体は、数キロ先の小川の音すら聞きつける程の異常聴覚である。戦闘では、筋肉の軋む音から相手の攻撃姿勢を、足音と空気を切り裂く音から相手の位置を予測して攻撃する。また、心音を聞き取ることで相手の心理状態を読むことができる。
性格は非常に残忍で、プライドが高い。軍や警察から選び抜かれた精鋭部隊50人を一夜にして壊滅させており、志々雄のアジト到着時にも雑兵達を無用に殺害していた。剣の技量は非常に高く、沢下条張曰く「剣心や斎藤より強い」とのこと。その評に恥じず、志々雄のアジトで斎藤と戦った際には牙突を初見で完璧に捌き、さらに痛撃を加えるなど有利に戦闘を展開していた。しかしながらプライドの高さを突いた斎藤の挑発に乗ってしまい、接近したところに牙突零式の直撃を受け、上半身を吹き飛ばされて(アニメは放送時間の都合上、心臓を刺されたと同時に全身を壁に吹き飛ばされてに変更)死亡した。
モデルは『バーチャファイター』のラウと言われるが、実際は漫画『ドラゴンボール』の桃白白。名前は新潟県魚沼地方に由来し、宇水の服装や部屋にある目玉のデザインは、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する使徒マトリエルに触発されたもの[7]。
完全版第12巻の再筆:日焼けした褐色の肌、中華風の鎧を身にまとうなど琉球出身であることが強調されたデザインとなった。失明時の恐怖により髪は白髪。特徴であった「心眼」と書かれた眼帯がなくなり、代わりに額に目玉の刺青が彫られている。ローチンは手槍形態のみとなり、普段はオール型の剣とティンベーを使用する。
新京都編:志々雄に戦わずして敗北を認めた設定がなくなり、あくまで志々雄を抹殺しようとする人物。隙を見つけて絶えず志々雄を付け狙っている。斎藤一を討ち取るよう命令を受けたものの、斎藤が選抜した精鋭50人を殺した後、「50人殺した後で血が騒いでいる」と述べ、志々雄に戦いを挑み、激闘の末敗北。胸を貫かれた後に志々雄の掌に顔面を掴まれた際、「お前が燃える姿が見える」と言い残し死亡。
実写映画版:台詞は一切無く、容姿と武器は原作に準拠している。伊藤博文らとの会合時には、志々雄の発言に激昂した伊藤一派の一員をミートナイフで刺し殺した。海岸で斎藤に襲い掛かるも、牙突で瞬殺された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【魚沼宇水】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



魚沼宇水についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!