アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

テレンス・T・ダービ...

テレンスティイダアビ...

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

DIOの館の執事。21歳のアメリカ人で、ダニエル・J・ダービーの10歳年下の弟。1月5日生まれであり、レースゲームの車のナンバーや野球ゲームの投手の背番号に15を選んでいる。兄と同じく敗者の魂を搾取するスタンド能力者だが、兄と違って搾取した魂をあらかじめ用意していた対戦相手に似せた人形の中に閉じ込めてコレクションとしている。その慇懃無礼な態度と嬉々としてコレクションを語る様は、承太郎からは「最低のゲス」、ジョセフからは「兄の方がマシ」、温厚な花京院からも「最低のサイコ野郎」として怒りと嫌悪感を顕わにされた。特技はテレビゲーム。兄をそれなりに尊敬し、ギャンブルとイカサマの天才だったと認めているが、一方で兄が使うようなイカサマを「古い、小狡い手」と言い、「兄とは世代が違う」「兄は古いタイプの人間で同じ古い人間か素人にしか勝てない」と見下したような発言もしている。戦う理由も兄の仇討ちではないときっぱり言い切り、また兄は自分に絶対に敵わないと考えていた。昔、自分の彼女にちょっかいを出されたとき、アバラを折りヘドを吐くまでぶちのめしてやったとも語っている(兄の方は弟に頭が上がらなかったらしい)。承太郎とジョセフと花京院を地下室に誘い込み、レースゲーム勝負で奪った花京院の魂を賭けて承太郎に野球ゲーム対決を挑む。自身のゲームの技術とスタンド能力による読心術で点差をつけ優位に立つが、承太郎とジョセフが仕掛けた初歩的のイカサマで読心術が無力化、完全に優位と自信を失ってしまう。そのショックから花京院の魂を離してしまい、敗北が確定した。最後は紳士的な態度をかなぐり捨てた悪あがきで背後から襲いかかろうとするが失敗に終わり、許しを請うが当然受け入れられずにオラオララッシュを叩き込まれて再起不能(リタイヤ)した。自らのスタンド能力に依存している故、承太郎に集中して読心する余りにジョセフの動きに気付けず、承太郎いわく「兄ならば苦もなく見破っただろう」というイカサマすら見破れないなど、観察力や洞察力といった面では兄に劣るようである。名前の由来は兄と同じ。

出典:wikipedia

誕生日:1月5日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【テレンス・T・ダービー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【テレンス・T・ダービー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


テレンス・T・ダービーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!