アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:クッキーさん

東方仗助

ヒガシカタジョウスケ

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1983年生まれの双子座。血液型はB型。身長185cm(成長中)とされているが、後の巻で180cmとも記載されている)。趣味はテレビゲームとプリンスのCDを聞くこと。教師の母・朋子、朋子の父で警察官の祖父・良平と3人でM県S市杜王町に暮らしている、ぶどうヶ丘高校に通う高校1年生。常にリーゼントヘアで学ランを身に着けている。初登場時に「仗助」の音読み(じょうじょ)から転じて「ジョジョ」というニックネームをつけられたが、それ以降ジョジョと呼ばれることは一度もなかった。口癖は「グレート」。語尾を伸ばしたしゃべり方をすることが多い。父親はジョセフ・ジョースター。日本人とイギリス系アメリカ人のハーフである。朋子は大学生時代にジョセフと不倫関係にあり、その時に仗助を身ごもって出産した。出産の事実は長い間ジョセフにも知られていなかったが、年老いて死期を意識したジョセフの遺産を整理・調査していたところ、ジョースター家にその存在が発覚した。血縁上は、ジョセフの孫である空条承太郎の叔父に当たる。父ジョセフと対面した当初は気まずい関係で「ジョースターさん」とぎこちない呼び方をしていたが、様々な事件を経てやがて打ち解け、「じじい」と親しく呼んで父親として認めるようになった。普段は同級生の虹村億泰、広瀬康一と一緒にいることが多い。特に億泰とは、初対面時こそ戦闘になったもののその後打ち解けて親友同士となり、常に行動を共にしている。ジョースター家の血統に倣い、背が高く筋肉質な体格をしている。正義感が強く周囲の危機に自らを犠牲にすることがしばしばあり、また明るく人当たりのいい性格で周囲からの人気も高く、同年代の女子生徒達からもモテているが、本人はあまり興味がなさそうな態度で接している。その一方で小銭稼ぎを楽しむ面があり、イカサマ博打で岸辺露伴から金を巻き上げようとしたり、落し物の当選宝くじを巡って矢安宮重清と戦闘を繰り広げたこともあった。普段はいかつい風貌とは裏腹に態度は温厚であるが、一度激怒すると手が付けられなくなる。特に、自分の髪型をけなされると無条件に、そして周りが見えなくなるほど逆上し、たとえ相手が目上の人間であろうと見境い無く攻撃する。その理由は子供の頃(Part3で承太郎達がDIOを倒すべくエジプトを目指していた時期)、スタンド能力発現に伴う高熱で生死の境をさまよい病院に運ばれる途中、積雪に車のタイヤを取られて立ち往生していたところをリーゼントヘア・学ランの見知らぬ少年に救われたことから、その少年に強く憧れて同じ格好をしているためである。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


東方仗助についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!