アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

烏間惟臣

カラスマタダオミ

暗殺教室

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

烏間 惟臣(からすま ただおみ)
声 - 杉田智和[7] / 諏訪部順一 / 鳥海浩輔 / 演 - 椎名桔平
防衛省臨時特務部所属の男性自衛官。E組に殺せんせーを担任として連れてきた人物であり、殺せんせーの監視、E組と暗殺者の調整やバックアップを行なっている。28歳[10]。身長は180cm、体重は85kg。誕生日は8月15日。
教員免許を持っており、途中からE組の副担任になったが、公としては担任という事になっている。担当科目は体育。授業では暗殺の基礎を教える。生徒達からは「烏間先生」と呼ばれている。堅物で常に厳しい表情をしているが、整った容姿をしているため女生徒からは「カッコいい」と評されている。恋愛に関しては凄まじく鈍感で、イリーナに好意を寄せられていることに周囲が気付いていても判らないほどであり、気付いたあとも仕事を優先している。E組における暗殺、教育双方に於いて異常な事態に対するツッコミ役に回ることが多い。殺せんせーを名前で呼ぶことはなく、「奴」や「おまえ」、その場に合わせた呼び名で呼んでいる。
陸上自衛隊第一空挺団→防衛省情報本部統合情報部→臨時特務部という経歴を持つ戦闘のプロであり[10]、殺せんせーには通用しないものの本作の人間キャラの中ではトップクラスの格闘能力を持つ。作中ではしばしば「人類最強の男」と称されることがあり、世界最強の殺し屋と呼ばれた死神(後述)との勝負においても、武器を使わない素手での格闘戦では死神の力を上回っていた。殺せんせーの暗殺の任務が最優先ながらも、生徒達にはなるべく普通の学生生活を送ってもらいたいと考えており、国からの命令とE組の環境との板挟みになることもある。冷たい印象を持たれがちな一方、生徒からは信頼を寄せられており、ときには遊びに誘われたりと関係は良好である。犬好きだが[10]、その内面に秘められた暴力的な野生の影響で犬の前を通ると死に物狂いで吠えられるらしく、死神が調教したドーベルマンに微笑んだ時も凄まじい威圧感を放っている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【烏間惟臣】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【烏間惟臣】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


烏間惟臣についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>暗殺教室のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!