アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

トニオ・トラサルディ...

トニオトラサルディイ

ジョジョの奇妙な冒険

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

杜王町でイタリア料理店「トラサルディー」を営むイタリア人の男性(ナポリ生まれ)。「自分の作った料理でお客様に快適になってもらうこと」を望み、それに情熱の全てをかける。年は若いが、料理人としての腕前は億秦の舌を唸らせ、「天使のような料理人」とまで言わせるほど。自分の理想とする料理を求めて世界中を旅していた時にスタンド能力に目覚めたと語っている。故郷のイタリアではまだ若いという理由で自分の店を出すことを認められず、日本の杜王町に出店。店の仕事は全て彼一人でやっており、料理を運ぶウェイターの仕事も自らしなければならないため、テーブルの数はわずか2つという小さな店である。しかしながら、料理の才能は超一流であるのはもちろん、手のひらを見ただけで相手の体の状態を完璧に見抜くという特殊能力を持っており、それぞれの客の体調に合わせた健康に良い料理を出すことをポリシーとしている。そのため、彼の店には決まった形のメニューはない(ただし、彼の作る料理はどれも基本的にはイタリアの伝統的な家庭料理をベースとしている)。基本的には善人だが、店の衛生管理には非常に気を使っており、手を洗わないまま厨房に踏み入る者がいると烈火のごとく怒り、包丁を投げ付けてくるという神経質な一面を持つ。料理を食べる度に億秦が常軌を逸したリアクションをとったことから、敵スタンド使いとの連戦で疑心暗鬼気味になっていた仗助には敵ではないかと誤解されたが、結局誤解は解けて戦うことなく終わり、逆に厨房に勝手に入った仗助を掃除係としてこき使った。小説『恥知らずのパープルヘイズ』では彼の過去が明かされている。本名はアントニーオ・ヴォルペで、トニオは愛称である。イタリアの貴族ヴォルペ家の跡継ぎであったが、その当時ヴォルペ家は血のつながりのない、貴族の地位を金で買っただけのブルジョア商人ばかりであり、彼らに対し表向きは媚びへつらい裏では罵倒する父に愛想を尽かして家を継がずに料理人の道を目指すことを決める。しかしそれに理解を示さない父親から勘当され、以降は母方の姓であるトラサルディーを名乗り、イタリアの料理界は貴族崩れの半端者である自分を受け入れてはくれないと判断してイタリアを離れ、修行のために世界中を回ったとされている(後に父親は弟のスタンド能力により廃人になっている事は知らない)。岸辺露伴は動かない ?エピソード6:密漁海岸?にも登場する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【トニオ・トラサルディー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【トニオ・トラサルディー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


トニオ・トラサルディーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジョジョの奇妙な冒険のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!