アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

椿佐介

ツバキサスケ

SKET DANCE

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 櫻井孝宏 / 下野紘
生徒会副会長(〜高校2年の12月)→生徒会会長(高校2年の12月〜高校3年の12月)。2-F→3-C所属。11月11日生まれ。身長170cm、体重56kg、靴のサイズは26cm、AB型。好きなもの:図鑑、Tシャツ作り。嫌いなもの:秩序を乱すもの。
短髪の癖毛に長い下睫毛が特徴。左利き。人一倍責任感が強く何事にも全力で真摯に取り組み、曲がったことを許さない性格。「より良い学園作り」をモットーに生徒会の職務に全情熱を傾けて当たっており、教師以上に校則に厳しく、校則を破り学園の秩序を乱すものに対しては「愚か者!」と啖呵を切り厳罰は容赦せず、自分が罪を犯した場合は自ら処罰を受ける。初登場時は融通が利かず生真面目な部分が強調されており、ヒメコやスイッチの過去を持ちだしてスケット団を「問題児たちの集まり」と言い切り見下す発言をした上に廃部にしようとしていた。沈着そうな外見とは裏腹に短気で手の出やすい性格をしており、秩序を乱す校則違反者や仲間や生徒を傷つける不良に対して自身の鉄拳を食らわせることもある。空手と柔道の有段者であり、その他にもボクシングや剣道など複数の格闘技をかじっているため、格闘能力は極めて高く、「ツバキエクスプロージョン」と命名したオリジナルの必殺技(左フック)を持っている。これらの性格から、作者から『SKET DANCE』の中で一番少年漫画らしいキャラ」と評されている。
スケット団、特に性格や価値観が正反対のボッスンに対しては何かとライバル意識を燃やし、個人的な対抗心から生徒会としてのますらお幼稚園での演劇への出演やガチンコ・ビバゲー・バトルへの参加を決定するなど、普段と一転して独断的な行動で周囲を巻き込むことがある。しかしながらそのボッスンとは似ている点も多く、要所要所で全く同じ行動を取るなど意識下ではとても息が合っている。また、生徒会の入部やボッスン達の出会いによって「仲間の大切さ」を知り、その思いが人に頼らなかったデージーや轡に復讐しようとするキリの心を動かすキッカケとなる。
実はそれぞれ異なる養父母の元で育てられたボッスンの双子の弟であり、本当の両親である桐島亮輔と波瑠は自身の誕生日に不慮の事故で亡くなっている。その後ハルの遺志もあり、出産に立ち会った「つばき医院」の椿医師に引き取られ自身の出生の秘密を知る17歳の誕生日まですくすくと育つ。椿本人は2年前、血液型の違いにより両親とは血の繋がりがないことに気づいていたが、「血の繋がりがなくても、自分は父さんと母さんの子供だ」と両親を誇りに思い事実を受け入れている。また、ボッスンとは15歳の誕生日に一度対面しており、不良に絡まれていたところを助けられているが、眼鏡を外されていたためその正体は認識していない。当時は今とは違って内向的な性格をしていたが、これらの出来事を機に「悪に立ち向かう強靭な心」を手に入れたいと願うようになり、長かった髪を切り眼鏡をコンタクトレンズに変えるなどイメージチェンジと性格矯正を計り、現在に至る(因みに当時の髪型はボッスンに似ている)。ボッスンとは二卵性双生児である[16]が、アホな顔をするとボッスンにそっくりである。ちなみに、「佐介」という名前は、ボッスン(「佑助」)と協力して「右」と「左」2人で人を助けられるような人間になってほしいという両親の願いからである(「佐」も「介」も助けるという意味の漢字である)。好きな食べ物はボッスンと同じ[17]。下の名前やあだ名の類で呼ぶのが好きではないらしく、ボッスンが兄弟だと発覚した後、一度だけ「佑助」と呼んだことがあるが、今まで通り「藤崎」と呼んでいる(生徒会メンバーである加藤のことは「キリ」と呼んでいる)。兄弟であることが明らかになってからは、上記のボッスンとの行動の一致に加え、全く同じ珍行動をとって周囲から突っ込まれることが多くなった[18]。
特技は前述のように格闘技全般、趣味はオリジナルTシャツ作りだが、デザインセンスが全般的に欠落しているため、周囲はその反応に困っている。制作に付き合ったボッスンからは「性格が真面目すぎてデザインを考える事に向いていない」と評されている。また、子供の頃から読書や囲碁などをやっていたため、ゲームやロボットに関しては疎い。
「頑固であるが根が単純」であるとされており、冬休み中にボッスンがアクションゲーム「モンスターファンタジー」のやり過ぎで廃人になった際にルミの頼みで説得しようとしたが、ゲームを今までやったことが無かったために一気にハマってしまい、一晩でゲーム廃人になってしまった。その後おもちゃ屋に行きお年玉で「モンファン」を買おうとしている。キリによると本人はしっかりしていると主張しているが、ボンヤリとして騙されやすいらしいとの事[19]。
兄弟であることが発覚して以降、同じ血を受け継ぎながらも無類の器用さや美術的センスといった自分に無い特技を持っているボッスンに対して微妙なコンプレックスを感じている節があり、雪合戦での一対一勝負でボッスンに偶然とはいえ勝利した時には、興奮して半泣きになるほど喜んでいた。
ボッスンのことを「貴様」呼ばわりすることが多かったが、兄弟関係が明らかになった以降は「キミ」と呼ぶことが多くなっている。
女性に対して免疫がないらしく、ミモリンのドレス姿を想像したり、バニーに色仕掛けされた時は赤面したり、あたふたしていた[20]。
ウサミの男嫌いを治すために、女装した際には「森ガール」のようなファッションが抜群にはまってしまい、一時的ではあるが彼女の二重人格を克服させるほどであった。しかしながら、椿自身は女装時はあまりの状況の変化に適応することができず、「かわいー」「おいしー」しか発言できなくなってしまう。
2年時の12月安形の引退に伴い、生徒会長の座を譲り受けて新生徒会長に就任した。就任後は女性陣にからかわれる事が多い。卒業式では在校生代表として送辞を読んだ。3年生に進級してからはボッスン達と同じクラスになった。度々兄弟喧嘩になり、周囲の笑いを誘っている。

出典:wikipedia

誕生日:11月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
椿佐介とは?(SKET DANCE)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

人一倍責任感が強く、曲がったことが許せない性格。教師以上に校則に厳しく、学園の秩序を乱すものに対しては容赦しない。短期で手の出やすい性格。空手と柔道の有段者でボクシングや剣道もかじっているため、格闘能力が高い。

年齢

16~18 歳

誕生日

11月11日

性別

趣味

図鑑・Tシャツ作り

好きな食べ物

唐揚げ/みかんゼリー/ハンバーグ

声優

櫻井孝宏/下野紘

星座

蠍座

身長

170 cm

体重

56 kg

血液型

AB 型

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

開明学園高等学校

部活・委員会

生徒会

職業

高校生

役職

副会長/会長

学年

高校1~3年

父親

桐島亮輔

母親

波瑠

兄弟・姉妹

藤崎佑助
女装をすると森ガールに変身!?熱血石頭の生徒会長「椿佐介」の魅力とは?『SKET DANCE』
【画像】椿佐介(SKET DANCE)
 週刊少年ジャンプで連載、アニメ化もされた『SKET DANCE』。開盟学園を舞台に、学園のお助け係こと「スケット団」と個性豊かなキャラ達の織りなす、笑いや涙ありの学園漫画、それが『SKET DANCE』です。何人もの魅力的なキャラクターが集まる開盟学園ですが、今回はその中でも、石頭で熱血漢・・・なのにどこか放っておけない「椿佐介」の魅力を紹介します。
かなりの石頭だけど
 生徒会では副会長、進級してからは生徒会長と歴任した椿ですが、その肩書きを裏切らないほどの石頭です。他生徒の校則違反は絶対に許さず厳しく注意もしますが、それはもちろん自分自身をも厳しく律する誠実さの表れといえるでしょう。前会長の安形から、折につけその点で注意をされてはいましたが、周りにいる多くの友人たちの影響により、徐々に柔軟な考えを持つようになります。同時に自分の非も受け入れ認められる、椿はそんな誠意ある人柄です。
下まつげ+女装=森ガール?
 作中でも何度か語られますが、椿は下まつげが長いことをちょくちょくイジられる男子高校生です。また暗示やショックには意外と弱く、自分をネコだと思い込んだり、女装しただけで思考が真っ白になってしまい、可憐な「森ガール」へと変身してしまった事も・・・。その後も、男嫌いの仲間の為に再び女装したり、カッパの格好をしたりと、持ち前の真面目さと熱血漢で椿は頑張っています。
悲しい出生と兄弟への思い
 一部ネタバレとなりますが、実は椿の出生にはとても悲しい過去があります。両親は二人とも身寄りの無い孤児でしたが事故死。双子の兄弟として生まれながらも、兄とは別々に育てられます。そんな椿は、自身を育ててくれた町医者の養父母を誇りとし、生き別れとなっていた兄の「佑助」とは、確執を乗り越えながらも次第に互いを受け入れるようになりました。そうした成長を重ねた成果でしょうか。椿は、自分の居場所を失くしていた一学年下の「加藤希里」を救い、おかしな主従関係をも築くことになります。

 『SKET DANCE』という作品は、単なる学園ものに収まらず、親子間や人間との繋がりをテーマにしているのではないでしょうか。その中で、自分の正義や正論だけをかざしていただけの椿が、紆余曲折を繰り返しながらもたくさんの仲間を得て成長していく。頑固な石頭でありながらも、持ち前の熱血漢でどうにかしようと努力をする、そんな「椿佐介」の姿に、ファンは魅力を感じるのではないでしょうか。
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

記者(高塔【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【椿佐介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



椿佐介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>SKET DANCEのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!