アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

桃園ラブ

モモゾノラブ

フレッシュプリキュア...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 沖佳苗
本編の主人公で、公立の「四つ葉中学校」に通う14歳[7]。身長は159cm、血液型はAB型[8]。
美希を「美希たん」、祈里を「ブッキー」、せつなを呼び捨てで呼んでいる。
自分のことよりも他人のことで熱くなれる性格で、人懐っこく天真爛漫。反面、その純粋さゆえに傷つきやすく、深く悩むことがある。また、ケンカになると意地を張る一面もある。
勉強やスポーツは得意でないが、ダンスがなによりも好き。好きなダンスユニットは「トリニティ」で、自室にトリニティのポスターを貼るほどのファン。とくに、リーダーであるミユキには憧れを抱いている。
幼いころから家事を手伝っていたため料理が得意で、ハンバーグが得意かつ好物でもある。一方でニンジンが苦手で裁縫も不得手。
せつなとの出会いは、第1話で森をさまよっていたとき偶然みつけた「占い館」で運勢を見てもらったのがきっかけ。そのあと、第7話で彼女と商店街で再会する。せつなの素性も目的も気にせず、幼なじみの2人とわけ隔てなく接して親友関係を構築する。
第22話で彼女がイースと判明したときは落胆して塞ぎこむ。だが、続く第23話で美希とカオルちゃんの助言により奮起して、せつなをラビリンスから取り戻すべく戦いを挑んで説得を試みる。その結果、せつなをプリキュアに覚醒させ、同時に仲間にすることにも成功する。
家族はかつらメーカーに務める父と、スーパーでパートをしている母がいる。実家はかつて母方の祖父が営む畳屋だったが、祖父が死去したことで廃業している。幼なじみの美希と祈里は学校こそ違うものの、家族ぐるみのつき会いが続いている。
第1話でナキサケーベに襲われたミユキを助けたのが縁で親しくなり、自身もダンスユニットを結成することを決めて、美希と祈里に参加を促す。第19話でダンス大会出場のためチーム名を考案し、3人とも四つ葉町出身にちなんで「クローバー」と命名する。
口癖は「しあわせ、ゲットだよ!」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
桃園ラブとは?(フレッシュプリキュア!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

愛のプリキュア「キュアピーチ」に変身する女の子。勉強や運動は得意ではないが、人への思いやりが強く、天真爛漫な性格。戦闘スタイルが男勝りで迫力がある。ダンスが大好き。

年齢

14 歳

性別

通り名

ラブ兄貴

特技

料理/ダンス

弱点

傷つきやすい/意地っ張り

趣味

ダンス

好きな食べ物

ハンバーグ

嫌いな食べ物

にんじん

声優

沖佳苗

身長

159 cm

血液型

AB 型

髪の色

オレンジ

髪型

ツインテール

アクセサリー

紐状の髪飾り

学校・会社

四つ葉中学校

職業

中学生

学年

中学2年生

父親

圭太郎

母親

あゆみ
彼女の魅力で幸せゲットだよ!キュアピーチ「桃園ラブ」の魅力とは?『フレッシュプリキュア!』
【画像】桃園ラブ(フレッシュプリキュア!)
 「桃園ラブ」は、ダンスが大好きな中学2年生の女の子。そんなラブは大好きなダンスグループであるトリニティのリーダー「ミユキ」のピンチに立ち向かおうと、「キュアピーチ」に変身します。プリキュアに変身する能力を手に入れ、幼馴染の「美希」「祈里」と共に、人々の不幸を集める管理国家「ラビリンス」に立ち向かうのです。今回はそんな、プリキュアシリーズ6作目にあたる『フレッシュプリキュア!』から、主人公「桃園ラブ」について紹介してみたいと思います。
踊るニチアサヒロインはスタイル抜群!
 ラブちゃん達は作中でダンスを習いはじめます。ダンスはこの作品のもう一つの目的となっており、敵に立ち向かうのと同時進行でダンス大会に出場することを目標に話が進んでいきます。『フレッシュプリキュア!』でダンスをテーマにしたからこそ、後々に続いていく事になる『プリキュアシリーズ』の伝統、“EDのプリキュアダンス(CG)”が生まれたのだと思います。そして、ラブちゃんはダンス映えするいい体なのです。等身が高く足も長くて胸もあり、時々14歳には見えない時があります。
ラブ兄貴
 巷で「ラブ兄貴」と呼ばれているラブちゃん。プリキュアなのに兄貴です。あんなに可愛い顔で、「とぉりゃぁぁぁ!!」と雄叫びを上げながらパンチを繰り出したり、イースの正体でもある、ラブの大切な友達「せつな」を取り戻すために拳で思いをぶつけ合ったり、映画版ではラスボスである「トイマジン(ラブが大切にしていたぬいぐるみ)」を救うために、捨てられたおもちゃの中を必死に走り回ったり・・・。敵でさえも最後には自身の「愛」で救うのがラブ兄貴なのです。

 立ち姿や表情、台詞のひとつひとつが漢気に溢れており、それなのに全てを包み込んでくれそうな母性を持っているプリキュア、それがラブ兄貴、キュアピーチなのです。
実はガラスのハート・・・
 あんなに漢前でプリキュアの鏡ともいえるような心の広さを持ったラブですが、実はメンタルが弱い一面も・・・。せつなの正体を知ってしまった時、同じ部屋に住んでいるプリキュアの妖精を追い出してまで一人になりたがったり、美希の厳しい一言に家を飛び出してしまったりと、意外とナイーブな所もあります。

 伝説の戦士プリキュアとはいえ、14歳の多感な女の子。また、「幸せゲットだよ!」が口癖の彼女は、自分よりも他人の幸せを優先する子です。責任感が強く感受性も強いので、大切な友達であるせつなが不幸な目に合っている事が何よりも辛かったのだと思います。しかし、落ち込んでばかりではありません。傷付いた後は立ち直り、大きく成長します。そして自分の全てをかけて、せつなを救おうと力を尽くすのです。
あまずっぺー!男の子との恋愛!?
 ラブの通う四つ葉中学校には、「大輔」という男の子がいます。彼はいつもラブと喧嘩ばかり。原因はいつも大輔がマイペースなラブにつんけんしてしまう事。それでも、何かあった時は真っ先にラブの事を心配するほどラブの事が大好きなのです。そして、大輔は何度かキュアピーチに助けられ、キュアピーチのファンになってしまいます。当然、彼はキュアピーチの正体がラブという事を知りません。プリキュアの敵、ウエスターとサウラーが思わず「あまずっぺー!」と言ってしまうような、淡い青春の恋愛描写も・・・。正直大輔が羨ましいです。

 ピンクのハートは愛あるしるし!キュアピーチこと「桃園ラブ」は、本当に本当に愛に満ちている子です。『フレッシュプリキュア!』はもう完結してしまった話ですが、彼女の漢気・・・ではなく勇姿を、また映像で見られることを祈っています。
(C)ABC・東映アニメーション

記者(大吾郎【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【桃園ラブ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



桃園ラブについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>フレッシュプリキュア!のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!