アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

東せつな

ヒガシセツナ

フレッシュプリキュア...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 小松由佳
第23話で寿命を迎えたイースが、アカルンの力によって「キュアパッション」に覚醒すると同時に、せつなとして転生した姿。
背丈はラブとほぼ同じ。14歳。好きな色は赤。
敵対していたころは蔑んだ言葉で呼んでいたが、転生後はラブと美希を呼び捨て、祈里を「ブッキー」[注 15]と呼ぶようになる。桃園夫妻からは「せっちゃん」と呼ばれており、自身も「おとうさん」「おかあさん」と呼んでいる[注 16]。
ラビリンスを離反した直後(第24話)は行く当てがなく一人ぼっちだったが、桃園親子の計らいで第25話から桃園家に同居することになり、第31話からは「四つ葉中学校」に入学する。
プリキュアに覚醒した直後(第23話の終盤)は「みんなの仲間になるには手を汚しすぎた」と述べ、ラブたちやラビリンスから姿を消す。続く第24話で行く当てなく1人でいたところ、ラブの母・あゆみに声をかけられたことでラブたちとも再会し、桃園一家との楽しさや喜びなどのすばらしさを認識する。そして、みんなの笑顔を守るためプリキュアとして戦うことを決意する。
まじめで聡明な性格だが、物事を伝えるのは不器用。イースとしての過去には一応の決別を果たした[10]が、裏切りや悪行に対する罪悪感は残っている。そういった負い目から仲間がいなくなることを恐れており、そこをノーザにつけ込まれたこともある[11]。
勉強やスポーツをそつなくこなす優秀さを持ち、さらに3人よりかなり優れた視力も持つ[注 17]が、ピーマンだけは苦手[注 18]。また、人間界の一般常識や流行については疎く、天然ボケともとれる言動もある[12]。
第26話ではミユキ主催のダンス合宿に同行し、そこでクローバーの参加を誘われたが躊躇う。しかし、かつて同じ立場だった祈里に説得されたことや、戦闘で押され気味だった彼女に加勢したことで意思疎通となり、クローバーに参加することを決める。
最終決戦後は、元幹部たちとともにラビリンスをしあわせな世界にするために帰郷を決意し、ラブたちに別れを告げる[注 19]。
口癖は「精一杯、がんばるわ!」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
東せつなとは?(フレッシュプリキュア!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

管理国家ラビリンスの幹部であったイースが転生した姿。ラブと同棲している。不器用だが真面目で優しい性格。元々人間でなかったことから、人間界で知らない事も多く、少し苦労している。「キュアパッション」に変身する。

年齢

14 歳

性別

弱点

思い詰めた時の行動が危ない

嫌いな食べ物

ピーマン

声優

小松由佳

髪の色

青紫

髪型

セミロング

学校・会社

四つ葉中学校

職業

中学生

学年

中学2年生
幸せのプリキュアは敵か味方か!?ミステリアス「東せつな」の魅力『フレッシュプリキュア!』
【画像】東せつな(フレッシュプリキュア!)
 『プリキュアシリーズ』を観る時、プリキュアにばかり注目していませんか?プリキュアの敵は、プリキュアと同じように大人気です(主に大人から)。中には深いドラマを持った敵もおり、悪い事をしているのに「倒したくない」と思う事も多々。そんな、敵だった過去から苦難を乗り越えプリキュアになったのが、今回ご紹介する「東せつな(イース/キュアパッション)」。『フレッシュプリキュア!』で大活躍した彼女は、放送から7年経った今でも大人気です。
友達?それとも敵!?
 せつなの初登場は、木々が生い茂った所にある公園の奥の怪しげな占い館に迷い込んだ主人公「桃園ラブ」を占う場面。でたらめな占いで「これから幸せな事が起こる」と告げるせつなですが、ラブはとても喜び、せつなはそんな素直すぎるラブを見下します。しばらくしてラブと再会すると、ラブは抱きついて喜んで、一緒に遊んで四つ葉のクローバーのお守り、しあわせのもとをプレゼントします。

 しかしせつなは、管理国家ラビリンスの敵「イース」の正体です。せつなの姿でいる時は友達という立場を利用し、ラブ達プリキュアを陥れるためにあの手この手でプリキュアを倒そうとしますが、最後は必ずラブに感謝されてしまいます。そして、感情豊かなラブに出会い、全てを管理されていた自分の存在意義に違和感を感じ始めます。
真っ赤なハートは幸せの証!
 せつなはプリキュアを倒すのにことごとく失敗し、ついにメビウスからデータの消去(死)を宣告されます。そしてせつなはラブのもとへ向かい、雨の中で拳を交えます。素直に喜びを表現出来るラブに自分の心が感化され、「羨ましいと思った」と、ついに本音を言います。そして、一度は踏み潰してしまった“しあわせのもと”に似た四つ葉のクローバーを見つけ、ラブとせつなは本当の意味での友達に・・・そう思った瞬間、せつなは倒れます。そう、データが消されたのです。嘆き、せつなを起こそうとするラブ。そんなラブに引き寄せられたのか、プリキュアの妖精「アカルン」が、せつなを「キュアパッション」として覚醒させます。これでハッピーエンド!という訳ではなく、「今まで悪事を働いてきた自分にプリキュアになる資格はない」と去ってしまいます・・・。

 せつなには行くところも住むところもなく、ひとり彷徨っているとラブが迎えにきます。ラブは桃園家恒例、月に一回の外食デーにせつなを招待します。家族で楽しそうに食事をする姿を見て、せつなも笑顔になりますが、その時敵が暴れはじめます。せつなをイースとして取り戻そうとする「ウエスター」に対し、自分が「今までしてきた事はこういう事か」とショックを受けますが、ラブとの楽しく幸せな外食の時間に「それを奪う権利は誰にもないわ!」と、キュアパッションになる決意を固めるのです。イースの苦悩からキュアパッション覚醒まで一連の話が詰まった22話~24話はとても胸が熱くなります。
責任感の強い子
 せつなはとても責任感の強い子です。イースだった頃は総統メビウスに対し、身を滅ぼそうとしてまで(半分滅びているようなものでした)忠誠を誓います。敵だった頃からすでに良い子でした。また、プリキュアになってからも敵から「イースとして占い館に来るように」と招待状が届いた時は、大切な人たちを巻き込まないようにと、誰にも相談せずに一人で館に乗り込みます。また、元幹部としてメビウスがいなくなったラビリンスを、同じく敵だったウエスター、サウラーと復興させるためにラビリンスへと帰ってしまいます。ラブとの別れはハンカチ必携。爽やかな別れですが心が締め付けられます。

 敵だった頃は自分が不幸という事すら知らなかった「東せつな」。しかし、ラブと出会って幸せを掴みとることができました。これから彼女にもっともっと幸せな事がある事を祈っています。
(C)ABC・東映アニメーション

記者(大吾郎【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【東せつな】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



東せつなについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>フレッシュプリキュア!のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!