アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ニンジャスレイヤー

ニンジャスレイヤー

ニンジャスレイヤー

0

pt

作品紹介

『ニンジャスレイヤー』(NINJA SLAYER[1])は、ブラッドレー・ボンド(Bradley Bond)とフィリップ・ニンジャ・モーゼズ(Philip Ninj@ Morzez[2])のアメリカ人コンビによるとされるSF小説。ジャンルは「サイバーパンク・ニンジャ活劇小説」。
2010年より本兌有、杉ライカをはじめとした有志らが日本語訳をTwitter上に連載している(後述)。
2012年にはエンターブレイン(現KADOKAWAエンターブレインブランドカンパニー)から日本語版書籍の出版がスタートした[3][4]。
2014年4月にアニメ化が発表された。

大筋は妻子を殺された主人公が超能力者として甦る復讐劇であり、アクション小説である。特筆すべきは、サイバーパンク的な世界観の日本を舞台に、「サラリマン」[5]「ヤクザ」「ザイバツ」などのステレオタイプな日本観を曲解した奇抜な設定、超能力を有しカラテと呼ばれる神秘的な武道を習得した「ニンジャ」達の戦いを描いている点である。
原語版(英語)が複数の雑誌で不定期に掲載されていた都合上、「第二部の連載中に突如として第三部途中のエピソードが始まる」 など、エピソードごとの時系列がバラバラになっている。後述の書籍版でも各エピソードが翻訳発表順で時系列に沿っておらず、第一章が「前回のあらすじ」で始まっているが、読み進めるのにそれ以上の予備知識は必要としていない[6]。
ストーリー面においても、主人公の復讐劇をメインにしつつ、サイバーパンク、ボーイ・ミーツ・ガール、コメディ、伝奇、社会問題など、アクション以外の要素が強かったり、サブキャラクターがメインのエピソードが多く存在しており、全体としては短編集のような構成になっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ニンジャスレイヤー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ニンジャスレイヤーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ニンジャスレイヤー のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!