アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

田島悠一郎

タジマユウイチロウ

おおきく振りかぶって...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声:下野紘
三塁手[1]、一塁手、捕手、中堅手。右投左打[1]。背番号5。
1年9組[1]。10月16日生まれ、B型[1]。164cm・53kg[1]。家族構成は曾祖父・曾祖母・祖父・祖母・父・母・兄・義姉・姉・姉・兄[1]。犬・猫・ハムスターを飼っている。
飛び抜けた野球センスを持つチーム随一の実力者。その名は強豪校にも広く知られている。
打順は主に4番。小柄で筋力が足りないため本塁打を打つパワーはないが、抜群の動体視力とバットコントロールで打率を稼ぎ、チャンスにも強い。バントも巧くセーフティバントを決めた際には俊足を見せている。
守備では肩が強いことに加え、ライナーを捕れないと見るやグラブに当てて遊撃手が捕りやすいよう軌道修正するなど、高い判断力と器用さを持つ。
チーム事情から第二捕手も務める。正捕手の阿部よりもフィールディングが上手い。野手への送球指示も早く正確である。しかし捕手を始めたのは高校からであり、本格的な配球も考えた事が無かった為、初めて実戦で三橋とバッテリーを組んだ際には打撃に悪影響が出るほど苦労していた。
観察眼が良く、桐青・高瀬の投球モーションの癖を見抜いてベースコーチャーとして盗塁の指示を出したり、美丞大狭山が敷いた守備シフトにいち早く気づいたりとプレー以外での貢献度も高い。
性格は明るく単純で、突拍子もない言動で周囲を驚かせる事もしばしばあり、下ネタも躊躇無しに話す。三橋との意思疎通をすんなりと行える。ときには三橋の「あ」「う」の言葉にならない声を理解して会話を交わしており、阿部にとっては理解しがたい様子である。三橋と仲が良く、弟を見守るようにフォローする一面も。また、三橋の阿部への依存とその危うさに時折苦言を呈している。
自身がチームの鍵を握る存在である事実は自覚しており、基本的に監督やチームメイトには不安や落ち込みを見せない。しかし、三橋に対してはポロリと本音をこぼすことがあり、自身の弱い部分を打ち明けたりしている。
中学時代は名門ボーイズ「荒川シー・ブリームス」の4番だった。
高校進学時に強豪校からスカウトされたが、過去に倒れたことのある曽祖父のために近所の西浦に進学(曽祖父は現在も健在)。三橋同様入学するためにかなり勉強したという。
桐青戦で決勝打を放った際、右手を負傷。次戦では1番一塁手に回った。美丞大狭山戦では怪我で退いた阿部に代わり初めて実戦でマスクを被った。秋期大会以降、花井の成長に刺激を受けており、お互いに力を引き上げ合う存在として認めるようになっている。
三橋と同じく学業成績は良くないが、やはり部内勉強会のおかげで試験を切り抜けている。
体力測定の記録は校内ランキング総合1位。校内球技大会ではサッカーに出場して得点を決めており、運動能力の高さがうかがえる。
「ゲンミツ」(厳密)という言葉をたまに使っているが、武蔵野第一観戦時の阿部とのやり取りで意味を間違えて覚えてしまい、主に「絶対」「しっかりと」の意味で使っている。例えば「ゲンミツに勝つ」など。

出典:wikipedia

誕生日:10月16日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
田島悠一郎とは?(おおきく振りかぶってシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

飛び抜けた野球センスを持つチーム随一の実力者。チーム事情から第2捕手も務める。性格は明るく単純で、突拍子もない言動で周囲を驚かせる事もしばしばあり、下ネタも躊躇なく話す。

年齢

16 歳

誕生日

10月16日

性別

声優

下野紘

星座

天秤座

身長

164 cm

体重

53 kg

血液型

B 型

髪の色

学校・会社

西浦高校

部活・委員会

野球部

職業

高校生

学年

高校1年生
にしうらーぜの小さな絶対的スラッガー「田島悠一郎」の魅力とは?『おおきく振りかぶって』
【画像】田島悠一郎(おおきく振りかぶってシリーズ)
 『おおきく振りかぶって』の作中には、長身イケメンな腹黒ドSな榛名くん、不安定ヤンデレエース高瀬くん・・・とチームを引っ張るエースには個性的な面々が揃っていますが、にしうらーぜのメンバーも負けてはいません。もちろん三橋くんと阿部くんの絶対的コンビも必要不可欠ですが、にしうらーぜの攻撃の要「田島悠一郎」くんを忘れてはいけないでしょう。可愛い顔に似合わずちょっとおませな一面や、小悪魔系愛されキャラ、、実は男前なギャップ萌え・・・などなど語りだしたら止まりません。今回は、そんな「田島悠一郎」の魅力についてご紹介させて頂きます。
誰にでも愛される小悪魔的な魅力
 田島くんを一言で語るなら、それはもうその天真爛漫っぷりでしょう。小悪魔です。思った事は考えるより先にノンストップで喋ってしまったり、欲望の赴くままに自分のタイミングでお弁当を食べてしまったり、三橋くんの家でカレーをお腹いっぱい食べたりと、自分の好き勝手に動いてる姿が作中でも散見されています。しかし、誰一人として田島くんを嫌いになったり、迷惑に思うメンバーは居ません。それは何よりも田島くんの人格・性格によるものではないかと思います。

 言われた事はきちんとしますし、野球部のピンチには四番の自分が!と活躍し、大どんでん返しを起こしてくれる。そして何より相手の性格を見て接し方を考えるという意外と繊細な一面にあると思うのです。作中でも、田島くんは三橋くんに対し、急かしたり怖がらせる事は一言も言わず、いつもにこにこと一緒に無邪気にはしゃいでいます。二人ではしゃいでいるシーンは、むしろ微笑ましいくらいです。
何に対しても興味津々☆
 田島くんは常に好奇心旺盛。何に関しても自分が一番最初に乗り込み、いかなる状況もまずは受け入れてしまうタイプです。急遽、三橋くんとバッテリーを組む事になった時も文句も言わず、楽しそうに跳ねて周りや三橋くん自身の不安を和ませようと自分なりに考えて振る舞うような大人な子。周囲もそれに安心し、田島くんに全幅の信頼を寄せ、またその類希な身体能力に感心します。また、バスの中で彼の叫んだ言葉はおお振りファンの中でも忘れられないセリフのひとつではないでしょうか。
おじいちゃんを大切にする優しい心の持ち主
 かなりの身体能力の持ち主な上に人格者でもあるので、他のチームからのオファーもどっさりありました。しかし、なぜ田舎で野球部も新設したばかりの西浦高校に・・・?その答えは、おじいちゃんっ子だから。野球が大好きで、その姿からはどれだけ彼にとって野球が好きで大切なものなのかが伝わってきます。しかし、彼は自分の夢よりも、自分を可愛がってくれたおじいちゃんの為に・・・と進学先を決める優しい心の持ち主なのです。

 一見心配になるほどに自由奔放な性格の「田島悠一郎」。実は思慮深く、そして上昇志向も強い男前な子なのです。可愛い見た目だけでなく、そういった意外性も含めて作品を読み進めると、読み終わる頃にはきっと田島くんのファンになっていると思います。また、田島くんは人間としても尊敬できる部分がたくさんあります。是非「田島悠一郎」の魅力をご自身の目でご堪能下さい。
(C)ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会

記者(める【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【田島悠一郎】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



田島悠一郎についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>おおきく振りかぶってシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!