アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

毘沙門天

ビシャモンテン

ノラガミ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 沢城みゆき
最強の武神であり七福神の1柱。外見は金髪ロングの美女である。神器からは「姉様」など、様々な呼び名で呼ばれている。「歩く武器庫」と形容されるほど多くの神器で全身を武装しており、身に着けている物の一つ一つがすべて神器である。現在の神器の名前には「巴」の一文字を入れる。高天原にはスフォルツェスコ城に酷似した屋敷を構えている。
かつては「麻」の一族を率いていたが、ヤスミの亜種により堕ちてしまい互いに疑心暗鬼となって妖化した神器たちに取り込まれかける。兆麻の依頼を受けた夜トが妖を皆殺しにしたことで一命を取り留めるが、自分の子供同然の神器たちを殺した夜トを恨み、執拗に追い回している。昔から優しい性格だったが、神器を皆殺しにされて以来、その罪悪感から死霊を見捨てられない。しかし、大量の神器を抱えているために身体への負担が大きく、今では沐浴では足りず薬漬けになってしまっている。
高天原に侵入してきた夜トを殺すため、交戦するがその最中に薬が切れ堕ちてしまう。陸巴の陰謀を知った後も夜トに襲いかかるが、兆麻が身を挺したことで戦闘をやめ、陸巴を放った後に面の妖を倒す。
体裁を守るために苦痛を隠し、暗黙の内に神器たちに笑顔を強要していたため、雪音には「地獄」、ひよりには「息苦しい」と言われるような関係になっていた。そのことを反省し、再び兆麻に道標になるよう頼んだ。その後、夜トとも一応和解するが、酔った夜トの蛮行のため、いまだに彼を嫌っている。
紹巴のジャケットを着ていた際は夜トに露出狂女と呼ばれており、内心では気にしてチャックを閉めていることもあった。また、七福神の中では単独で目立たないことを気にしている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
毘沙門天とは?(ノラガミ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

七福神の一柱。多くの神器で全身を武装しており、身に着けている物の全てが神器。夜トのことを恨んでおり、執拗に彼を追い回し続けている。

性別

あだ名

お嬢/姉様/毘沙門様/ヴィーナ(兆麻から)

通り名

歩く武器庫

声優

沢城みゆき

髪の色

髪型

ロング

アクセサリー

帽子
面倒見のいい姐御!美しき最強の武神「毘沙門天」の魅力とは?『ノラガミ』
【画像】毘沙門天(ノラガミ)
 自称神「夜ト」と神器の「雪音」、そして人間の「壱岐ひより」。この3人を中心に繰り広げられるの物語、それが『ノラガミ』です。そして、「夜ト」の前に現れた宿敵、それが七福神の一柱であり、最強の武神「毘沙門天(びしゃもんてん)」なのです。身につけるものは全て彼女の武器である神器。彼女自身もかなりの腕前であり、大きな器を持つ「毘沙門天」。今回は、そんな彼女の魅力についてご紹介いたします。
外見とのギャップ・優しすぎる性格
 毘沙門天は、金髪のキリッとした美女の姿で、夜トからは「ずるむけている」「痴女」といわれているほど、かなり露出の高い服を着ています。実は、この服も神器のひとつである紹巴(きぬは)。他にも桜型のピアス、2丁拳銃、鞭、大剣の神器を身につけており、獅子の神器に乗って登場する姿は、最強の武神の名に恥じないかっこ良さです。

 その姿通り、かなり豪快な性格なのかと思えば、実は彼女はかなり優しい性格をしています。妖に襲われている死霊を見捨てられないがために、痛みや辛さに耐え、死霊を神器にしてしまいます。妖に穢された死霊は完全な姿の神器にはなれず、欠けた鏡などの姿になります。とても武器としては使えない神器でも、彼女は甘んじて受け入れるのです。

 神器を多く持つことは、神にかなりの負担をかけます。そのため、彼女は日常的に沐浴をおこない、陸巴(くがは)という薬に精通した神器の薬に頼り、日頃から痛みに耐えているのです。道標である「兆麻」からは、「神器をもう増やさない方がいい」と諭されるほどに。その派手な外見と性格のギャップが大きい彼女ですが、そのギャップこそが彼女の最大の魅力といえるのではないでしょうか。
夜トとの因縁、そして・・・?
 彼女は昔、神器に差されたことで堕ちてしまったことがあります。そのとき、神器たちは同士討ちを始め、兆麻が夜トに「一族を殺してくれ」と頼まなければ、彼女も死んでいました。妖になってしまった神器たちを殺された形になった彼女は、悲しみにくれます。そして、その悲しみを「夜ト」への恨みに変え、彼を執拗に襲うようになり、同時に多くの死霊を神器にし始めたのです。

 そして、あるものの陰謀により、いよいよ夜トと対決する時が来ます。陰謀の中で再び多くの神器が妖に食われてしまい次々と死んでいく中、兆麻が伝えた真実により、彼女は自身の心と向き合う事となります。陰謀は阻止されましたが、多くの神器が死に、彼女とその神器たちは新たなスタートを切ることになるのです。

 夜トとの因縁も解決したと思いきや、その後の花見の席で夜トに唇を奪われ、夜トに殺意を燃やすようになります。夜トとの因縁はまだまだ続いてしまうようです・・・。

 最強の武神にも関わらず優しすぎる性格の「毘沙門天」。自身と、そして神器たちと向き合ったことで彼女はまた強くなりました。今後、物語でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
(C)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会

記者(谷原マキ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【毘沙門天】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



毘沙門天についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ノラガミのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!