アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

達海猛

タツミタケシ

GIANT KILL...

0

pt

キャラクター紹介

声 - 関智一
年齢:35歳。身長:175cm[注 3]。体重:60kg[11]。通称:「タッツミー」、「タッツ」。
本作の主人公で、ETUの監督。
信条は「弱いチームが強い奴らをやっつける」ことと「サッカーは騙し合いのスポーツ」。 飄々としており、一見いい加減で常識はずれ。寝坊・遅刻の常習犯で、人の話を聞かないなどの多数の欠点を持つ。また、何を考えているかわからないと、作中で様々な人物に評されている。佐倉は「話してみると意外にほんわかした雰囲気かと思いきや、ゲームになると不敵」と称している。そのこともあってか、モーニングでは「天然系監督」と紹介されている。好きな食べ物はドクターペッパーと卵サンド。また、コアラのマーチ・じゃがりことみられるようなものや、リーグジャパンチップスなど、菓子類もよく食べている様子。ETUの監督となってからは、クラブハウスの用具室に住み込でいる。
ETUでの現役時の背番号は7(新人時代の背番号は24)。ゲームメイクのセンスと得点能力を兼ね備え、幾度も逆転劇を巻き起こしたETUの主力選手で、日本代表の中心選手候補だった。しかし、巨大になり過ぎた自分の存在により生まれた様々な軋轢を憂い、笠野と相談し、ETUをあるべき姿に戻すため、あえて「チームを見捨てた裏切り者」の汚名を着ながらETUをチームを離れる決断をした。その後はプレミアリーグのクラブへ移籍するが、プレミアデビュー戦にてかねてから抱えていた足の故障[12]を悪化させ、引退を余儀なくされる[13]。引退後暫くしてから、イングランド5部リーグのアマチュアクラブ「FCイーストハム」で監督を務め、FAカップではプレミアリーグのクラブから勝利を狙えるほどにチームを育てた。現地に赴いた元チームメイト兼現GMの後藤に懇願され、イーストハム会長の後押しもあり、監督としてETUへ復帰。
第296話にて、今まで行っていなかった引退宣言を行い、現役のETU選手たちとのミニゲームが引退試合となった。引退に関しては、「俺だってもっと選手でいたかった。ゲームももっと出たかったし、ゴールももっと決めたかった。ワールドカップにだって出てみたかった。それと、タイトルもとりたかった」といった趣旨の発言をして[14]残念さをにじませる一方、「俺もこの足も、どんな場面でも全力を出し尽くしてきた。そのことで間違ったと思った日は一日だってない。それで壊れたんなら仕方ない。だから後悔はしてない」と明言しており[15]、今はETUの監督をやりとげると語っている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【達海猛】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



達海猛についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>GIANT KILLINGのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!