アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

更識簪

サラシキカンザシ

IS<インフィニット...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 三森すずこ
本作のヒロインの一人。 IS学園の1年4組に所属。のちに1組に所属する。後述の更識楯無の妹で、日本の代表候補生。
セミロングの髪形で、姉とは対照的に癖毛は内側に向いている。眼鏡をかけているが、視力矯正用ではなくIS用の簡易ディスプレイで、むしろ視力はよい。スタイルは悪くないが、周囲の人間(楯無や布仏姉妹)と比べて自分だけ胸が小さめであることを気にしている。趣味はアニメ鑑賞で、特に大好きなのが勧善懲悪のヒーローもの。
明朗な姉と違い、内気で臆病な性格で、他者を遠ざける傾向がある。事実、人を寄せ付けない雰囲気を放ち、クラスでも孤立気味だった模様。幼い頃から優秀な姉と比較され続けて心がふさぎ、しかも簪本人は他人に対して能動的な行動を取るのは甘えであるとの考えから泣き言を言えなかったため、徐々に心を閉ざしていき、現在のような人格が形成された。このような境遇から、「自分を助けに来てくれるヒーロー」に憧れている。偉大過ぎる姉に対して強いコンプレックスを抱いており、自分を卑下しているが、代表候補生というだけあって本来は非常に優秀な人材。彼女の持つ演算処理能力や情報分析力、空間認識能力、整備能力などは非常に高く、一夏達が電脳世界にダイブした際には、的確なサポートを行っている。
代表候補生でありながら自分の専用機が「白式」開発の煽りを受けて完成されず、ずっと専用機関係の行事へ参加できなかったために一夏のことを恨んでいた。かつて姉の楯無がそうしたように、専用機を自ら組み上げることでコンプレックスを解消しようと努力するもうまくいっていなかった。そこへ、一夏から専用機限定タッグマッチのパートナーを持ちかけられる。最初は断っていたが、ふとしたことでうっかり承諾の返事をしてしまった結果、戸惑いつつもコンビを組むこととなった。一夏や整備科の協力によって専用機が完成したことから独力の限界と人の心の温かさを悟って、一夏に心を開くようになる。しかし、その直後に一夏がパートナーを持ちかけたのが、実は姉の楯無からの依頼によるものだったことを知ってしまい、ショックを受け、落ち込んでしまうが、ゴーレムIIIの襲撃事件を経て成長。姉との疎遠な関係を氷解させることができた。そして、一夏に自分が抱く理想のヒーロー像を見て彼に好意を抱くようになる。
早い段階で一夏を呼び捨てで呼べるようになっていたが、他の恋のライバルとなる箒、セシリア、鈴、シャルロット、ラウラの5人は、いずれも我の強い性格であったために、当初は一夏との接触に及び腰となっていた。しかし、徐々にしたたかさも見せるようになっており、他の5人が一夏とのキスを巡っている隙に、さり気無く抜け駆けで実行に移そうとしたり、それを箒とラウラに阻止された際には、理論武装による長い弁解をしている。また、一夏を電脳世界に送る際には、スタンガンを使って気絶させるなど、過激な面も見せている。
なお、MF文庫J版の単行本7巻の表紙は箒だったが、オーバーラップ文庫の新装版の表紙では簪に変更されている。
専用ISは「打鉄弐式」。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
更識簪とは?(IS<インフィニット・ストラトス>シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

楯無の妹で、日本の代表候補生。専用機を所持している。 性格は内気で臆病。優秀な姉に対してコンプレックスを抱いている。ヒロイン(自分)を救ってくれるヒーローに憧れている。

性別

弱点

臆病

趣味

アニメ

声優

三森すずこ

髪の色

水色

髪型

セミロング

アクセサリー

眼鏡

学校・会社

IS学園

学年

1年4組

兄弟・姉妹

更識楯無
姉にコンプレックス!?日本の代表候補生「更識簪」の魅力とは?『インフィニット・ストラトス』
【画像】更識簪(IS<インフィニット・ストラトス>シリーズ)
 『インフィニット・ストラトス』の「更識簪(さらしきかんざし)」は、生徒会長でIS学園最強「更識楯無」の妹です。しかし、そのために幼い頃から姉と比べられ、姉に対しコンプレックスを持ち、心を閉ざします。とはいえ、日本の代表候補生に選ばれるなど、非常に優秀な人材です。楯無の依頼をうけた一夏と知り合いますが、一夏と交流を深めるうちに、彼の中に理想のヒーローとしての姿を見出し、さらには姉に心を開き、そして一夏にも好意を持つようになります。今回は、そんな「更識簪」の魅力についてご紹介いたします。
優秀な姉に対するコンプレックス
 簪は、姉である楯無と同じ水色の髪をしていますが、髪型は姉より長くセミロング。メガネっ子(メガネ型ディスプレイで目が悪い訳ではない)で、自分でISを組みたてられる能力があり、日本の代表候補生にも選ばれるほど優秀。しかし、元々引っ込み思案な性格で、そのうえ幼い頃から更に優秀な姉に対するコンプレックスを持ち、人とのかかわり合いを避けるようになったため、一夏と知り合った頃は、友人知人がほとんどいない状態でした。
一夏は理想のヒーロー!
 簪は、勧善懲悪のヒーローものが大好きで、苦境にある自分を救い出してくれるヒーローを求めていました。そんな時に現れたのが一夏でした。実は、一夏が突如ISの世界に現れた事で、簪の専用機の開発が遅れ、簪は一夏に対してあまりいい感情をもっていませんでした。簪の専用機の開発を一夏が手伝ってくれた事で心を開きかけましたが、一夏が楯無の依頼で簪に接触した事を知り、再び心を閉ざしてしまいます・・・。そんな時に敵が現れ、一夏の行動に大好きな“勧善懲悪のヒーロー”を見出した事で、再び一夏に心を開き、更には一夏に好意を持つようになります。
一夏のために性格も変わる!
 一夏に好意を持つようになった簪でしたが、一夏の周りにはすでに、メインヒロインである「篠ノ之箒」をはじめとする、一夏を慕う(一夏はまったく気が付いていない)ヒロイン達のハーレムが形成されています。そのうえ、楯無もどういう訳か一夏にちょっかいを出していました。そんな中、最初こそ引っ込み思案な性格から箒達に気後れしていた簪でしたが、次第に彼女達に混じり一夏に迫って行くようになります。心を閉ざし引っ込み思案だった簪。しかし恋の前には性格まで変わってしまいました。

『インフィニット・ストラトス』の2期は、楯無と簪のエピソードが入ったため、やや中途半端に終わってしまったのですが、これまでのヒロイン達になかった奥ゆかしい属性を持つ簪の登場で、一夏のハーレムもまた幅を広げたといえます。楯無もいますし、デフォルトのヒロイン像で登場していないのは“ヤンデレ”くらいでしょうか。

 ヒロイン達の中でもっともヤンデレ化しそうなのは「更識簪」ですが、おそらくそこまでは進化(?)しないでしょう。もし、仮にそんな事になれば、これまで嫉妬でヒロイン達から様々な暴力を受けてきた一夏が、こんどこそ無事では済まなくなるでしょう・・・。
(C)2011 Izuru Yumizuru, MEDIA FACTORY/Project IS

記者(しゅるま【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【更識簪】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



更識簪についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>IS<インフィニット・ストラトス>シリーズのキャラクター 一覧
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!