アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

孫悟空

ソンゴクウ

幻想魔伝 最遊記

0

pt

キャラクター紹介

声:岡野浩介(OVA版)→保志総一朗(テレビアニメ版)
年齢:18歳→19歳(RELOAD) 身長:162cm 体重:61kg 誕生日:4月5日 血液型:O型
花果山の仙岩卵から生まれた。大地の生命エネルギーが集結して誕生した、妖、人、神でもない異端の存在で、混沌の象徴とされる。
凶事の象徴とされる金晴眼を持つ少年。そのため500年前に天界に保護される。そこで金蝉、捲簾、天逢との友情を得るが、大罪を犯し、地上界・五行山の岩牢に封印される。三蔵により牢の封印を解かれたが、天界での記憶は現在も封じられたまま(500年前の物語は「後述」を参照)。
年齢の割には外見も内面も幼く、食べることが思考の大部分を占め、「腹へった」が口癖な能天気な性格。三蔵や悟浄からは「バカ猿」と呼ばれ、子供扱いされている。しかし、彼の裏表のない優しさや明るさ、純粋さが、自滅傾向が強く捻くれている他の面々の均衡を保っている節もある。強者相手にワクワクしたり、曲がった事や納得できない事、隠し事を嫌う一直線さを持ち、事や人の本質を的確に見抜くこともある。500年を孤独に過ごしたためか、他人の孤独にも敏感で、何かを「失う」ことに極端な反応を示している。
三蔵は自分を助け出してくれた「絶対的な存在」で、ハリセンで叩かれようが、銃を乱射されようが、足蹴にされようが、全く頭が上がらない。
戦闘時には、三節棍にも変型する如意棒(にょいぼう)を操る。旅に出る約1年前までは髪は長かったが、運悪く悟浄の錫月杖の鎌により切断。この時、同時に如意棒を手に入れる。
額の金鈷(きんこ)が妖力制御装置。通常の制御装置とは異なり、強大な神通力を固形化した特別なもので、現在着けているものは玄奘三蔵が自身の神通力を固形化したものである。外れると力が開放され、本来の姿斉天大聖となる。自我を失い、血を好む殺戮者と化し、敵味方の区別なく襲い掛かる。外見もやや変化し、髪が伸び、耳や爪は尖り、瞳孔も縦長になる。腹部には普段は無い特殊な模様が現れる。その力は凄まじく、自身がダメージを負った時には、天地から“気”を吸い上げて傷を癒す程である(普段の悟空には出来ない)。金鈷が外れている間の記憶は無いらしく、戻った後は必ず爆睡。
西域の天竺国への旅も、当初は「三蔵が行くから付いていく」くらいの軽い気持ちだったが、旅を通して様々な経験をし、成長していく中で、「牛魔王蘇生実験を阻止する」ということが、自分の意志であることを再確認する。
基本的に食べ物であれば何でも好きなようだが、特に肉まんを食べているところが描かれることが多い。またわさびは食べられないらしい。
筋肉質な体型にあこがれており、ガトの肉体に惚れ惚れしていた。
小説『紅楼天戯』では京劇に興味を持ち、高度な技をすぐに覚える様は劇団員からも超一流の才能があると評された。

出典:wikipedia

誕生日:4月5日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【孫悟空】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【孫悟空】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


孫悟空についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幻想魔伝 最遊記のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!