アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

真鍋義久

マナベヨシヒサ

琴浦さん

0

pt

キャラクター紹介

声 - 鶴岡聡 / 福島潤
もう一人の主人公。春香のクラスメイト。15歳。春香のことは「琴浦」と呼ぶ。名字は地名から採っているらしい[10]。第一部15話目まで名前が決まっていなかった[10]。
妄想、特にHな方向がたくましく、その妄想力で春香を困惑させる。そのため彼女から時折「エロス(の貴公子)」と呼ばれるほど。ESP研究会にはその妄想力を「敵を恐怖に陥れる能力」と春香が紹介したため道連れにされる形で入部した。幼少期から妄想力は高かったのだが周囲には知られておらず、またスカート捲りなどのストレートなセクハラはしなかったためその妄想している姿が「大人っぽくてかっこいい」と女子からの人気は高かった。また酒癖が悪く、ヒヨリと野球拳で[注 4]ハメを外してしまっている。ヒヨリほどではないが成績が悪く、夏休みの宿題もギリギリのところまで終わらせなかった(アニメでは期末テストをギリギリで赤点回避している)。
最初はトラブルには関わらないようにしていたが、春香との出会いによって、正義感が強くかつ積極的にトラブルを解決する人間へと成長している。
春香の能力の理解者。また春香を普通の女の子として接した人物でもある。春香のためなら自身を顧みないこともしばしば。最初は彼女のことをほっとけないと思っていたが、徐々に彼女への恋心が芽生えていき、文化祭での一件をきっかけに彼女のことを意識し、告白するまでに至る。その後は相思相愛の関係ではあるものの、周囲の邪魔が入りなかなかそれ以上に発展しない。しかし互いの距離は徐々に縮めている。
趣味は新聞の4コマ漫画『コポちゃん』のスクラップ。春香失踪の際に、新聞記事から春香の居場所を収集したのがきっかけ。
アニメでは原作とは違い、特に意味も無く春香に最初から積極的に関わろうとしておりクラスでも「目立つ人物」と評価されている。またESP研究会も春香が拉致されそうになった際にエッチな妄想で超能力者をかわいがる能力を持つと自ら志願して入部した。春香を守ろうとする思いは人一倍で、春香が連続通り魔事件の犯人を突き止めようとした時には断固反対した。ヒヨリの誘いについて「自分の空手の素質が欲しい」と勘違いしており、春香からはその素質について「あるかどうかもわからない」と言われているが、作中では(一部はギャグ表現とはいえ)常識では考えられないほどの身体能力を披露している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
真鍋義久とは?(琴浦さん)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

エロティックな妄想力がたくましい青年で、エロス(の貴公子)と呼ばれる。正義感が強く、春香の危機には解決に積極的であるなど、春香の事がかなり好きになっていく。意外と身体能力が高い。

年齢

15 歳

性別

趣味

新聞の4コマ漫画のスクラップ

声優

鶴岡聡/福島潤

髪の色

茶色

髪型

短髪

部活・委員会

ESP研究会

職業

高校生

学年

高校1年生

恋人

琴浦春香

兄弟・姉妹

真鍋義弘
エロスは世界を救う・・・?エロスの貴公子「真鍋義久」の魅力とは?『琴浦さん』
【画像】真鍋義久(琴浦さん)
 「真鍋義久」は琴浦さんのクラスメイト。他人の心が読める故に疑心暗鬼になり心を閉ざしていた琴浦さんを唯一驚かせた存在です。転入してきた琴浦さんの挨拶もロクに聞かず意味不明な妄想にふけっていた上に、それを見て困惑した琴浦さんに気付き、発した最初の一言が「君だれ?」と初対面から超マイペースぶりを発揮します。
琴浦さんとの関係
 琴浦さんが友達付き合いを避けるようにしているのを見て、お弁当を一緒に食べようと声をかけたりと自然と気遣いが出来る性格です。また、琴浦さんの能力や苦悩を知った上でも彼女を受け止め、「ずっと一緒にいてやる」と約束してくれました。それから超能力を研究する「ESP研究会」に入部したりと琴浦さんを中心に新しい関係を築いていきます。真鍋くんは琴浦さんにとって大事な友達であるのは違いないのですが、そのエロスぶりから完全には信じられていないという所は悲しき男の性(サガ)・・・。しかし、それもある意味彼の良い部分です。
エロスの貴公子
 「女の子の泣き顔ってさ、なんかムラムラするよね」。琴浦さんが真鍋くんに胸の内を打ち明け涙を流した時に反射的にエッチな事を考えてしまったのがそもそもの始まりでした。それを聞いた琴浦さんは、真鍋くんを変態扱いし名付けたのが「エロスの貴公子」。変態扱いされつつも、真鍋くんとエロスは切り離せるものではありませんので、事あるごとに琴浦さんや幼なじみの森谷さんに冷ややかな目で見られています。が、それも愛情の内でしょう。
実は超ヘタレ
 ほとばしるほどのエロスをまとった真鍋くん。しかし、意外とヘタレな一面もあるのです。ある時、風邪で寝込んだ琴浦さんを看病していると、彼女は体調を崩すと人の心を読めなくなるという事にいち早く気付きます。これはチャンスとばかりにエロスを剥き出しに。そして汗をかいた琴浦さんに「身体を拭いてあげる」と言い出します。明らかにエロスの顔・・・と疑っていた琴浦さんですが、しかし真鍋くんはやましいことを考えていません(心が読めていないことに気づいていないのです)。悩んだ末、背中だけならとパジャマをはだけさせて背中を露わにするのですが・・・。けれど気が動転した真鍋くんは何か食べ物を買ってくると大慌てで出て行ってしまいます。当の琴浦さんも熱で判断が鈍っていたのか自分がしようとしていたことに気付き、顔を真っ赤にしながら恥ずかしがっていました。意外と似たもの同士ですね(笑)。
絶賛片思い中?
 暴漢に襲われ怪我で病院へ入院した時に看護婦さんに、自分が片思い中である事を打ち明けています。言うまでもなくそれは琴浦さんの事で、また琴浦さんも真鍋くんに惹かれているのですがその事を真鍋くんは知りません・・・。物凄く鈍いのです。ちなみに琴浦さんは一度も真鍋くんに直接気持ちを伝えて貰った事はありません。しかし、真鍋くん自身は脳内と現実がごっちゃになっていたようで、とっくに気持ちを伝えていたつもりだったようです。確かに琴浦さんは心が読めているので伝わってはいるのですが・・・。やはり琴浦さん的には好きという気持ちを直接言葉に出して言って欲しかったのですね。
裏表がない(むしろなさすぎる!?)真鍋くん。
 常におふざけ気味な彼ですが、もう傷つきたくないと言う琴浦さんに「心が読めようと読めなかろうと離れる人間は離れていく」と、時々物凄く核心をついた良い事を言います。多少の嫌がらせ程度は物ともしないそのたくましさ、心を読んでも仕方ないくらいの素直さとほとばしるエロス?で、どこに行ってもうまくやっていけそうな「真鍋義久」。まぁずっと琴浦さんのそばにいると約束していますが。
(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【真鍋義久】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



真鍋義久についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>琴浦さんのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!