アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

田所恵

タドコロメグミ

食戟のソーマ

0

pt

作品紹介

『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊の日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2012年52号より連載されている。

本作品の企画は、作者と編集のバカ話から偶然生まれた[1]。『少年ジャンプNEXT!』2012年SPRING号に巻頭カラー50ページで読み切り作品を掲載後、読み切り版を再構成した上で『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された[2][3]。
名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真(ゆきひら そうま)の活躍を描く料理・グルメ漫画である[注 1]。様々な料理対決が展開される料理漫画の王道を行くストーリーや登場する料理の意外性に加え、登場キャラクターが料理を食べた時にとるリアクションがお色気要素に近い大仰なものであることが本作の特徴である。
2013年4・5合併号掲載の第5話より、料理研究家の森崎友紀が協力しており[4]、食のアイデアなどを提供している。お手軽なものから本格的なものまで、紹介されるレシピも魅力の一つとなっている[5]。森崎の話によると、集英社の『MORE』と『週刊プレイボーイ』に料理の連載を持った繋がりで、漫画協力の話をもらったとのこと[6]。
単行本では、作中に登場した料理の一部レシピや連載時点では氏名不詳だったキャラクターのプロフィールが紹介されている。2014年4月時点で、第7巻までの累計発行部数は290万部[7]。単行本第1巻は、その直後から予想を上回る売れ行きを見せ、異例の速さで10万部の重版がかかり、発売2週間で20万部を超す勢いとなった[5]。第2巻の初週売り上げは13万5000部を記録し、オリコン週間ランキングのコミック部門で第5位となった[8]。
2015年、テレビアニメが放送予定[9]。

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
田所恵とは?(食戟のソーマ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ヒロインの一人。東北地方の小さな旅館の娘として生まれ、料理の修業をしようと12歳の時に上京した。極度のあがり症で本来の実力を発揮できず、退学処分寸前の落ちこぼれ。

性別

通り名

東北の跳び兎

特技

卓球

声優

高橋未奈美

髪の色

髪型

おさげ

学校・会社

遠月学園高等部

部活・委員会

郷土料理研究会

職業

高校生

学年

高校1年生
おっとりほっこりふんわりな頑張り屋さん「田所恵」の魅力とは?『食戟のソーマ』
【画像】田所恵(食戟のソーマ)
 卒業するのが非常に難しい超エリート料理学校「遠月学園」。そこで繰り広げられる料理漫画『食戟のソーマ』のメインキャラクター、ヒロインと位置づけても良いくらい主人公「幸平創真」との絡みが多い女の子が「田所恵」です。今回は、落ちこぼれで退学寸前だった彼女の持つ可愛らしさ・・・もとい、その魅力についてご紹介いたします。
頑張り屋だけど緊張で失敗ばかり・・・
 中学から高校への進学はなんとか出来たものの、あと一つ不可の判定を貰えば退学という崖っぷちだった彼女・・・。寮や朝ご飯で、友達や仲間に振る舞う料理はどんな人もほっこりとリラックスさせてしまう不思議な安心感があると高評価されているのに何故・・・?と思う人も多いのではないでしょうか。その理由は、彼女が課題になると頭の中が真っ白になるほど緊張してしまい、自分の力を出し切れていなかったからです。その悪循環から彼女を救ってくれたのが「幸平創真」。彼から緊張を解く方法を教えてもらってからは、創真と一緒でなくてもしっかり自分の料理が出来るようになります。
田舎出身の独特のユルさ
 彼女の魅力として大きいのは時々出てくる方言です。普段は皆に合わせて標準語で話していますが、慌てた時や混乱した時など、咄嗟に使ってしまうのは慣れ親しんだ方言なのです。「だべさ」と普段とは違う言葉遣いになった瞬間、ニヤリとしてしまう可愛さがたまりません。髪型もイマドキな感じではなく黒髪の三つ編み。そして彼女がかもし出す雰囲気は、麦わら帽子や割烹着の似合いそうな、非常に純粋で素朴な魅力があります。ときに考えすぎて行動するのが遅くなる欠点もありますが、その欠点を補って余りある彼女の魅力は素晴らしいです。
意外と行動力がある・・・?
 彼女のおっとりとした言動や雰囲気からはなかなか想像が出来ませんが、彼女の特技は卓球です。ラケットを持って卓球台の前に立つと、普段の彼女とはまったく違う言葉遣いとなり、物凄く行動スピードが上がります。昔、卓球の試合で優勝しまくり、名門スポーツ学校にスカウトされた事もあるらしいです。

 彼女の行動力は卓球だけではありません。彼女の生まれ育った旅館の名物である、“アンコウの吊るし切り”が出来なくなるかも、という話を聞いた彼女は、単身漁師達のところへ行き、吊るし切りを教えてくれとお願いします。なかなか首を縦に振らなかった漁師達も、彼女の努力や素直さ、優しさに魅かれ、少しずつ技術を教え、彼女のことを可愛がるようになります。

 どん底からの起死回生を見せた「田所恵」。今まで育ててくれた地元の家族や漁師達を思い、仲間達とともにたくさんの経験を積み、これからどんな成長をしていくのか、とても楽しみですね。
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会

記者(しろっこ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【田所恵】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



田所恵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>食戟のソーマのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!