アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

金城奈々穂

キンジョウナナホ

極上生徒会

0

pt

キャラクター紹介

声 - 野田順子
宮神学園第2期生(高校2年生)。極上生徒会副会長・遊撃部統括。神宮司家に代々仕える家柄に生まれた7人兄妹の末っ子。やがて奏の付き人となるが、彼女の命令で任務から解放される。喜ぶ一方で神宮司家の重圧に苦しんでいた奏の内面を知り、彼女の傍に居続けることを決意。幼馴染の間柄となる。
ボーイッシュな外見で、武闘派。その一方、ファンシーグッズ集めを趣味としていたりアイドルのファンだったりと可愛らしい一面も持っている(ただしこれらの趣味は自室を立入禁止にしてまでひた隠しにしている)。また、雷が苦手である。普段は男言葉で話すが、奏と二人きりの時や身内の前では女言葉を用いている。
誕生日は3月18日、血液型はO型。

出典:wikipedia

誕生日:3月18日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
金城奈々穂とは?(極上生徒会)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ボーイッシュな外見で男言葉を話す武闘派だが、アイドルのファンであったりリリカルな趣味を持った可愛らしい一面を持つ。元々奏の付き人だったが、それに開放され幼馴染として行動を共にすようになる

年齢

17 歳

誕生日

3月18日

性別

趣味

ファンシーグッズ集め

声優

野田順子

身長

169 cm

血液型

O 型

髪の色

茶色

髪型

ショートヘア

学校・会社

宮神学園

部活・委員会

生徒会/運動部/遊撃部

職業

高校生

役職

副会長/遊撃部統括

学年

高校2年生
パヤパヤを余裕で飛び越えて尽力!奏の良き理解者「金城奈々穂」の魅力とは?『極上生徒会』
【画像】金城奈々穂(極上生徒会)
 『極上生徒会』は2005年春から放送された、私立宮神学園という女子校を舞台にした学園日常アニメです。コナミが初めてテレビアニメを起点として、メディアミックスを展開した作品でもあります。タイトルの『極上生徒会』は「極大権限最上級生徒会」の略称。生徒会という名称ですが、教職員よりも権限があり、その権限は学園の警備や諜報活動までやれてしまうほど強大です。そんな生徒会で副会長を務めるのが、今回ご紹介する「金城奈々穂」です。
凛々しい乙女
 長身でショートカット。全体的にボーイッシュな印象。話す口調も低めに抑えたトーンで、凛々しさを感じます。さらに奈々穂は、極上生徒会の副会長であると同時に、遊撃部の統括でもあります。日々、様々な弊害から学園を守るために活躍するその姿に、ときめいてしまう視聴者も決して少なくはないでしょう。

 凛々しい外見の一方で素はとても乙女です。その好例が第13話。彼女のかわいい趣味が暴露されています。この回で初登場する奈々穂の部屋は、とてもファンシーでかわいいぬいぐるみが所せましと並んでいます。さらに、テディベアのピロットちゃん人形が大好きで、限定品を海外から取り寄せていることまで判明・・・。この後の第15話では、「銀河久遠」にピロットちゃん人形の新作を買ってくるように真顔で頼んでいます。しかも久遠の買い忘れにガックリした様子も見せています。第22話では、ピロットちゃん人形用に魔法少女モノの変身スティックのようなものまで自作しており、かなりな熱の入れようです。

 しかし、本人も普段のイメージと違いすぎることは自覚しており、周囲にはこの趣味をひた隠しにしています。自室にも「立ち入り厳禁」の掛札をしていたため、13話まで生徒会のメンバーのほとんどが中の様子を知らなかったようです。一番付き合いの長い奏ですら、15話で久遠に暴露されるまで知らなかったほど。

 他にも、雷が苦手だったり(第6話)、胸が寂しいことを気にしたり(第10話)、男性アイドルのファンだったり(第20話)と、乙女な一面を見せています。周囲に気付かれまいと頑張って振る舞っている姿は何とも微笑ましく可愛いです。副会長と遊撃部の統括という責任ある立場にありながらも、その素顔はスキだらけの女子高校生というギャップに人間味を感じますね。
寄り添い、歩む
 「会長のために命を賭けている」という久遠のセリフにもあるように(第12話)、奈々穂は「神宮寺奏」のためなら何でも一生懸命です。奏が困っていれば、本当に何でもします。目の前に奏を困らせる輩がいれば、生徒会の予算がどうなろうと、青春砲すら撃とうとします(第2話)。あらゆる手段を尽くし、奏を守ろうとするこの姿勢は見事としか言いようがありません。

 奈々穂と奏は小学生の頃からの長い付き合いです。この辺りの話は第12話に集約されており、奈々穂と奏の関係を語るには欠かせません。奈々穂の生まれた金城家は、代々神宮寺家の警護を担当する定めにあり、奏との出会いもこの縁でした。もっとも、当時の奈々穂はこの定めが不満で、奏も憎悪の対象でしかありませんでした。生まれた時から将来が決められているのですから、当然と言えば当然です。しかし、それを察した奏は、早々に奈々穂を解任してしまいます。奈々穂は一度は自由になって喜びますが、奏のことを考えると素直に喜べません。

 神宮寺家は日本屈指の財閥で、奏はその次期当主です。このため、生活には何一つ不自由しませんが、自分の意志で生きていくことは一切許されません。将来の夢を持つこともできず、精神的には束縛されていました。奈々穂と同じく、奏もまた神宮寺家という定めに縛られていたのです。そのことに気付いた奈々穂は奏の元に戻り、奏を神宮寺から解放するために、奏と共にいようと決心します。

「あなたが私にしてくれたように、今度は私があなたを自由にする」

 もっとも奈々穂は、解任という形ではありますが、一度は神宮寺から離れた身です。奏にしてみれば、またいつか奈々穂が自分から離れるのではないか?という不安が少なからずあるのではないでしょうか。奈々穂も奏のそんな気持ちが分かるからこそ、自分を信じてほしい一心で、過剰なまでな行動で示し続けている部分もあると思います。

 奈々穂が現れるまで、奏には神宮寺との関係を抜きに向き合ってくれる人はいませんでした。そういう状況が小さい頃から続いているので、人を信じたり頼ったりする事に関して、冷めた感情を持っていたとしてもおかしくありません。なお、奏は第24話で奈々穂相手にこんなセリフを言ってます。「一緒に来てほしい。一緒にいたい」。パヤパヤなんか余裕で飛び越えています。
秘密共有でライバル
 奏以外に奈々穂との接点が多いのが銀河久遠です。互いに副会長である上に、久遠が隠密部、奈々穂が遊撃部のそれぞれ統括ということで、話す場面も多いです。

 久遠は、元々諜報機関のスパイとして宮神学園にやってきました。奏や奈々穂は彼女の素性を知っていましたが、生徒会に迎え入れ普通に接してきました。久遠には最初から奈々穂のかわいい趣味を知られており、弱みを握られているせいか、久遠には良くイジられています。良く衝突もしますが、基本的には仲が良さそうです。奈々穂的には弱みを知られた事がかえって気を許せるきっかけになっているのかもしれませんね。

 カッコよくてかわいいという、一粒で二度おいしい「金城奈々穂」。奏さんと末永く爆発してください。
(C)2005KONAMI

記者(ろっぷろっぷ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【金城奈々穂】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



金城奈々穂についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>極上生徒会のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!