アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:allyさん

ハンナ・ユスティーナ...

ハンナユスティーナマ...

ストライクウィッチー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

フルネームはハンナ・ユスティーナ・ヴァーリア・ロザリンド・ジークリンデ・マルセイユ。身長172cm。誕生日12月13日。所属はカールスラント空軍JG52第4中隊、後に第31統合戦闘飛行隊「ストームウィッチーズ」。階級は少尉(1939年)→中尉(1942年)→大尉(1944年)。使用機材はBf109E-4→Bf109F-4Trop。使用武器はMG34。使い魔は鷲。通称「アフリカの星」、ライーサからは「ティナ」と呼ばれているが、他からは「マルセイユ」と呼ばることが多い。持ち前の明るさと美貌、そして輝かしい戦果でアフリカ戦線を支えるウルトラエース。ウィッチになって間もなくの頃は、気ままで破天荒な言動や、編隊による共同戦法を無視した単機突撃など、素行不良な一面が目立っていた。しかしアフリカに移ってからは驚異的な能力を発揮し、超然とした落ち着きを身につけるようになった。まるで「敵が勝手に射線に飛び込んでいく」かのように見えるという超人的な見越し射撃で、最小限の弾薬消費で敵機を撃墜、その実力は人類最高とまで評される。好きなものは牛乳と酒。小説版ケイズリポートによれば、圭子が自分より階級が上ということを知り、以前からあった統合戦闘航空団創設の構想にかこつけ、圭子を隊長に祭り上げているのは、圭子から言わせれば面倒な書類仕事から逃れるためと書かれている。1942年10月の戦闘で、受領したばかりの新型ストライカーを駆っての戦闘の途中、使い魔の鷲が死亡、機体はトラブルに見舞われたが、仲間のウィッチに助けられて彼女は命拾いした。その後も新たな使い魔を得て戦いを続け、1944年現在もアフリカ防衛の要となる存在である。その為か、現在使用しているG型よりも過去のF型を、今でも気に入っている模様。アニメ版第2期の第10話に登場。ネウロイに制圧されたマルタ島の奪回作戦に参加するため501部隊を訪れる。エーリカ、トゥルーデとはカールスラント時代の元同僚で、ルッキーニとシャーリーとはアフリカでの元同僚。エーリカとの人類最強ウィッチの座を賭けた勝負にこだわりを見せていて、同エピソードにおいてその決着をつけようとしたが、結局決着はつかず引き分けという形で終わった。エンディングでは501メンバー以外で唯一歌唱を担当している。同人誌「スフィンクスの魔女vol.2」収録「砂漠の夜の夢」には柏葉付騎士鉄十字章を授章していると思われる記述がある(1942年?1943年時点)。またアニメ第2期第10話のクリスへのサイン入り写真(ブロマイド?)では柏葉剣付騎士鉄十字章(もしくはそれ以上)と思われる勲章を佩用している(1945年時点)。イメージモデルは旧ドイツ空軍の通称「アフリカの星」ハンス・ヨアヒム・マルセイユ(撃墜数158)。

出典:wikipedia

誕生日:12月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

neoさん
0 pt
マリコ@sssさん
0 pt
みずえさん
0 pt
dpb11さん
0 pt
笛吹きさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ハンナ・ユスティーナ・マルセイユについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ストライクウィッチーズシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!