アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

青根高伸

アオネタカノブ

ハイキュー!!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 松川央樹
伊達工業高校2年A組。背番号7→1。ポジションはミドルブロッカー。身長191.8cm、体重88.2kg。8月13日生まれ。好物は栗きんとんで、最近の悩みは「電車に乗って座席に座る両サイドに誰も座ってくれないこと」
伊達工の中でも、特に高い壁として立ちはだかる強敵と言える存在。他校のエースを見ると「ロックオン」をして指を差す癖があり、彼らの攻撃を封じて来た自信を持ち合わせている。無口かつ無表情で、眉毛がないので周囲から怖がられるが、本人は密かに気にしている。インターハイ予選の対烏野で日向をブロックする際に日向の背番号を叫んだり、烏野に敗戦した後に茂庭に向かって共に春高を目指そうということを示唆したりと、意外と感情的な部分を持ち合わせている。

出典:wikipedia

誕生日:8月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
青根高伸とは?(ハイキュー!!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

伊達工業高校2年A組。バレーボール部所属、ポジションはミドルブロッカー。抜群の反射神経を活かしたリードブロックを得意とする。無口で巨漢ゆえ怖がられるが、純粋で熱心な性格。

年齢

17 歳

誕生日

8月13日

性別

好きな食べ物

栗きんとん

声優

松川央樹

星座

獅子座

身長

191.8 cm

体重

88.2 kg

髪の色

グレー

学校・会社

伊達工業高校

部活・委員会

バレーボール部

職業

高校生

学年

高校2年生
ターゲット・ロックオン!最強最堅な伊達の鉄壁「青根高伸」の魅力とは?『ハイキュー!!』
【画像】青根高伸(ハイキュー!!)
 『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプにて連載されている、高校バレーの魅力がギッシリと詰まった作品です。連載当初のキャッチフレーズは「劇的青春」。また、作中では敵味方校共に個性あふれるキャラクターが多数登場し、多くのファンを魅了しています。コミックスの他にも、ノベライズ(小説)や四コマ本も刊行されており、TVアニメ放映は第二期が、前後編形式でTVアニメの総集編が劇場映画として上映されました。また3DSゲームの他にも、バレーボールを題材にした新しいカードゲーム「バボカ」も発売されています。今回は、そんな『ハイキュー!!』から、烏野の前に立ちはだかり続けた“伊達の鉄壁”こと、伊達工最強で最堅のブロッカー「青根高伸」の魅力についてご紹介させて頂きます。
伊達の鉄壁を護る者
 「青根高伸(あおねたかのぶ)」は、伊達工業高校(通称:伊達工)男子バレー部所属の二年生です。ポジションはミドルブロッカー(MB)、背番号はインハイ県予選まで7番、春高からは1番。県下でも飛びぬけて強固なブロックは“伊達の鉄壁”と称され、彼はその中心的選手でもあります。更に身長は191.8cmで体重は88.2kgと、大変恵まれた体格を持っています。

 基本的に無口で、その上突拍子も無い行動をしているよう周りには思われがちですが、それらは青根なりの考えがあってのようです。特に優秀な選手(エース)を見付けては勝手に指差し「ロックオン」する癖は、他校や年上など関係なくおこなわれるようで、自チームの主将を困らせていました。

 体は大きくその上無口、更に眼光鋭く眉毛は無いなどなかなかの強面ですが、実は素直で先輩想いな性格です。礼儀正しくきちんとお辞儀もしますし、試合でミスをすればペコリと頭も下げます。また、先輩であり主将の「茂庭」にハイタッチを求められれば、加減も分からずに全力で応え、「二口」から「試合でくらいイイ後輩でいなくちゃな」と言われれば、ぶんと力強く頷く素直さも。

 ちなみに好物は栗きんとん。最近の悩みは「電車に乗って座席に座る両サイドに誰も座ってくれないこと」など、どうやら青根は無愛想と言うわけではなく、一直線で不器用な、バレー以外は極めて普通もしくは大変愛嬌のある好人物のようです(見た目はやはり怖いのですが)。
最強の壁であり続けること
 烏野のエース「旭」の気持ちを挫かせたのも、この青根を中心にした伊達の鉄壁でした。しかし、インハイ県予選会場にて出会い頭に旭と対峙した青根は、精神的にも復活した旭を“エース”と認識しロックオン。どうやら青根は、相手の力量をきちんと計れるようです。

 また対烏野戦においては、初めて目にする「日向」と「影山」の“変人速攻”でさえ、自身の体格や身体能力、それ以上の冷静さと執念で追い付けるようになります。青根は、恵まれた自身の身体能力だけでプレイするのではなく、強い意思と冷静さをも併せ持つ選手なのです。

 必死に烏野の攻撃に喰らい付きますが、あと一歩で力及ばず伊達工は2回戦で敗退・・・。すぐにでも春高大会に向けて準備をしようと、青根は三年らに「春高!!!」とリベンジを促します。しかし、三年は自らの引退を告げ、青根達二年を主軸にした新体制を望みました。そんな先輩達の思いを受け継ぎ、青根らは新たな「伊達の鉄壁」を築く事を誓うのです。
新生「伊達の鉄壁」
 そして、同じ二年の二口を新主将に据えて、青根らを中心にした新生・伊達工が誕生します。三年生が抜けた穴には、新たに一年の「黄金川」がセッターとして入りましたが、青根はその指導もしているようです。対青城戦においても、判断良くブロックに飛んだ黄金川に二口ごと押し飛ばされてしまいますが、「俺が支えきれなかったのが悪い」「今のでいい」と反対に謝罪して褒めました。

 また、青城戦敗退後も、「どんなに大きく力が強い相手も止めてみせる」と誓いを立てる黄金川に、「止める事が難しい相手が大きく力が強いとは限らない」と諭します。自分が三年の先輩らにそうして貰ったように、自身も無意識ながらに後輩を導き育てる。それが「青根高伸」という男なのです。

 一見強面で無口な人物に思われがちですが、感情的な雄叫びや後輩への声がけなど、実はかなり感情豊かで気配りも出来るようです。さらに、おちゃめな性格かつ何でも真面目に取り組む真摯な姿勢。「青根高伸」の魅力、是非ご自身の目でお確かめ下さい。
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!セカンドシーズン」製作委員会・MBS(公式サイトスクリーンショット)

記者(高塔【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


青根高伸についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ハイキュー!!のキャラクター 一覧
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!