アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

コラソン

コラソン

ONE PIECE

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

コラソン / ドンキホーテ・ロシナンテ
声 - 山寺宏一、広橋涼(幼少期)
元ドンキホーテファミリー最高幹部・2代目「コラソン」。元海軍本部中佐。ドフラミンゴの弟。故人。
至る所にハートをあしらったシャツとフード付きの黒い羽毛のコートを着用した男性。顔には道化師のようなメイクがある。ローが恩人として慕っていた人物で、彼やバッファロー、ベビー5からは「コラさん」と呼ばれていた[注 24]。何もないところで転んだり、タバコの火で衣服を燃やしたりするなど、極度にそそっかしい。感情豊かで、穏やかな心優しい性格。善良な両親から、兄のような非道な人間が生まれたことを疑問に思い危険視している。M・Cは01746。享年26[21]。誕生日は7月15日(おとないコラソン=0715)[21]。身長293cm[22]。好きな食べ物はレタス・キャベツ・梅干[22]。嫌いな食べ物はパン・ピザ[22]。
超人系悪魔の実「ナギナギの実」の能力者。触れた者や周囲の雑音を遮断する「無音人間」。直接的な戦闘には不向きだが、自分の存在や攻撃方法を悟らせないまま敵を錯乱させるといった潜入や隠密行動、奇襲に長けている。
兄のドフラミンゴ同様、幼い頃に聖地マリージョアから地上に移住するも、天竜人を恨む住民から迫害され逃亡生活を送った。ドフラミンゴが父親を殺害した8歳の頃にドフラミンゴの元から失踪し、センゴクに保護される。その後海軍に入隊し本部中佐の地位まで上り詰めた。22歳の時にセンゴクの命を受け、兄の暴走を止めるためスパイとしてファミリーに潜入し、2代目「コラソン」の名を授かる。仲間と思っていないという理由でファミリーには能力者であることを隠し、過去のショックな事件の影響で喋ることができないと偽っていた[注 25]。また、子供嫌いの振りをしてファミリーに近づく子供に暴行を加え追い出していた。
16年前、新たにファミリーに加わったローにも出会ってすぐに痛めつけ、そのことでローの反感を買いナイフでわき腹を刺されるも、ローのつらい生い立ちを思いやりドフラミンゴには報告しなかった。ローが「Dの一族」であることを知ると、彼に自分が喋れることを明かしたうえで「D」にまつわる伝承を話す。そしてローを連れ出し白鉛病を治すため2人であらゆる病院を回る旅に出るが、訪れた病院全てで治療を拒否され治す手がかりすら全くつかめなかった。それでも、その献身的な姿を目の当たりにしたローから慕われるようになる。ファミリーを抜けて半年後、ドフラミンゴからローの病気を治せる「オペオペの実」の取引が行われる情報を聞き、重傷を負いながらもバレルズから実を奪いローに食べさせる。さらに、ファミリーがドレスローザで起こす陰謀について記した文書をローに託すも、運悪く海軍に潜入していたヴェルゴの手に渡り、自身の素性がバレてしまう。最終的にローを逃がすため囮としてドフラミンゴと対面し、ドフラミンゴが放った銃弾を受け倒れるが、それでもローが逃げるまでの時間を稼ぐためギリギリまで堪え、最期までローのことを想いながら息を引き取った。
名前の由来はスペインの小説『ドン・キホーテ』に登場する馬「ロシナンテ」[21]。作者によると特に深い理由はないとのこと[21]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
コラソンとは?(ONE PIECE)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ローの大恩人!「コラさん」こと「ドンキホーテ・ロシナンテ」の魅力『ONE PIECE』
【画像】コラソン(ONE PIECE)
 『ONE PIECE』76巻から77巻にかけて、「トラファルガー・ロー」の過去にまつわる人物として登場「ドンキホーテ・ロシナンテ」通称「コラさん」です。ローに命と「オペオペの実」、そして、多大な影響を与えたコラさんのエピソードに涙した人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな「ドンキホーテ・ロシナンテ」の魅力について紹介させていただきます。
ナギナギの実の無音人間
 「コラさん」は悪魔の実の能力者です。その能力は「ナギナギの実」による無音人間。「防音壁」を貼る事で周囲の音を遮断し、逆に自分たちの会話も周囲には聞かせない。さらに、自分や他人の影響で出る音をすべて消すことも可能。それがナギナギの実の無音人間・・・地味。

 しかしこの能力、「人に気付かれず目的を果たす」という点においてはかなり強力です。自分の影響で出る音をすべて消せますので、彼が爆薬を仕掛ければ、何の音もせずに建物が大爆発。暗闇の中で行動すれば、相手は何が起こっているのかまったく知る事すらできません。「悪魔の実の能力は使い方次第でいくらでも強くなれる」という言葉をよく表しています。
兄を止めるため!子供たちを守るため!
 兄である「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」のもとで、幹部「2代目コラソン」として活動していたロシナンテ。彼は大の子供嫌いで、海賊団の子供を高いところから鉄くずの山へ放り投げるほど。しかし、彼の本当の仕事は「海軍中佐」。ドフラミンゴの暴走を止める為に潜入していたのです。今ある被害を防ぐのはもちろん、ドフラミンゴの計画を阻止し、未来の被害者を失くそうとしていたのです。子供たちをいじめていた(ように見えた)のも、彼らが海賊団を飛び出すように仕向けて、海賊にならないようにしていた為。無慈悲に見えて優しさを兼ね備えた男、それがコラさんなのです。
トラファルガー・ローに与えた絶大なる影響
 コラさんが潜入中に出会った少年、それがローでした。不治の病「珀鉛病」を患い迫害され、この世のすべてを恨んでいたローの姿に、かつての兄を重ねたコラさん。ローに兄と同じ道を歩ませない為に命懸けで、病を治せる奇跡の悪魔の実「オペオペの実」を与え、さらに、自らの命と引き換えにローをドフラミンゴの手から逃がしました。

 迫害によって何も信じられなくなっていた彼に、命と能力だけでなく、初めて人の優しさを与えたのがコラさんでした。この事はローの人生に大きな影響を与え、コラさんが果たせなかった「ドフラミンゴの暴走を止める」という目的を、彼の代わりに果たす為にローは生きていく事になります。

 コラさんがローに与えた影響はとても大きいものでした。彼の羽織るジャケットの背中には「corazo'n」の文字が刻まれ、彼の海賊団は「ハート」を意味する「コラソン」の名を関した「ハートの海賊団」を名乗っています。ローはドフラミンゴに言い放ちます。

「俺が死ぬまでにやる事すべてがコラさんの残した功績だ!!!」

 人は死んでも、その遺志を受け継ぐ者がいる。コラさんとローの関係こそ、「ONE PIECE」が描こうとしている「受け継がれる意志」そのものであるといえるのかもしれません。
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
 >>> 『ONE PIECE』の関連アイテムやグッズ一覧

記者(HEDRA【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【コラソン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



コラソンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ONE PIECEのキャラクター 一覧
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!