アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

櫻田葵

サクラダアオイ

城下町のダンデライオ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 茅野愛衣
長女・第1子 / 17歳 → 19歳 / 12月24日生まれ
【能力】完全学習(インビジブルワーク)、絶対遵守(アブソリュートオーダー)、本望鼓舞(ブレイブビリーバー)
高校3年生。よく家の手伝いをする、優しくて思いやりがある長女。高校を卒業した後、付属の大学へ進学した。家族を第一に思い、高価な物や地位や名誉より今の生活をずっと続けたいと願っている。本来の能力である絶対遵守は両親と一部の関係者以外の者には極秘事項であるが、奏には悟られている。
完全学習は記憶力に秀でた能力で、一度覚えたことを決して忘れない。そのため成績がよく、テストは常に100点。
一方絶対遵守は対象を服従させる能力で、発動すると青色に光る。動物には効果が無い。能力に気付くのは中学生の頃で、それ以前は力を自身で把握できていなかったため、無意識下で発動していたが、幼少期は短時間で命令の効果が切れていたと推測され、自身も周囲も能力として認識していなかった。中学生の頃、友人たちへの何気ないお願いによって能力が発動し、服従させてしまったことがあるため、いつまた服従させてしまうかを恐れるあまり人に頼ることを苦手としている。
だが葵の真の能力は人を従わせる絶対遵守ではなく本望鼓舞であり、この能力は人の気持ちを前へとそっと後押ししてあげる能力である。
選挙に興味が無いわけではないが、他人を服従させることのできる人間が王様になるわけにはいかないと思っている。だが選挙の最終演説で本当の能力を国王が国民に話して、葵自身が生まれて初めて自分を国王にしないように国民に涙ながらのわがままを語った(テレビアニメでは葵自身の口から本当の能力を選挙の最終演説で国民に公表し、国王選挙を辞退した)。
選挙活動を終えると、大学進学と同時に一人暮らしを始めた。
憧れはエドワード8世。
世論調査では第1位(vol.1) → 第2位(vol.10) → 第1位(vol.28)。テレビアニメでは第1位(4月) → 第1位(6月) → 第1位(12月) → 第1位(2月)。

出典:wikipedia

誕生日:12月24日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
櫻田葵とは?(城下町のダンデライオン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

12月24日
慈愛に満ちた完璧お姉ちゃん「櫻田葵」の魅力とは?『城下町のダンデライオン』
【画像】櫻田葵(城下町のダンデライオン)
 1度学習した事はすぐに覚えて決して忘れる事のない“『完全学習』(インビジブルワーク)”の能力を持つ、櫻田家長女の「櫻田葵」。優しい笑顔としなやかなロングヘアー、均整の取れたスタイルが美しい。今回は、そんな「櫻田葵」の魅力についてご紹介いたします。
家族や国民、皆から支持されるパーフェクトプリンセス
 櫻田家9人姉弟の最年長として、家族の皆に頼られている葵。嫌な顔ひとつせずに悩みや相談に乗ってくれる、とても優しいお姉ちゃんです。国民からの信頼も厚く、国王選挙の結果はほぼ1位を独走。しかし、本人は何やら思うところがあるのか、選挙にはあまり乗り気ではなく、どちらかといえば他の家族(特に茜)のサポートに回っています。
葵の大切な友人、「卯月」「菜々緒」「静流」の存在
 3人の友人と葵が出会ったのは小学生の時。葵の方から勇気を振り絞り、「わたしと友達になってくださいっ」と声をかけたのがきっかけでした。大人になった今でも、王族という身分でありながら普通の友達として接してくれる貴重な友人です。ところがある日、学校帰りに「せっかくだからこの後お茶でもしない?」という葵の提案に対し、3人は何かと理由をつけて断ってしまいます・・・。それに対して葵は、寂しそうな、でもどこか自己解決したような複雑な顔を浮かべます。彼女がそんな表情になるのは、櫻田家姉弟も知らない、両親と葵だけが知る彼女の「本当の能力」が原因のようです。
過去の負い目と真実の姿
 ここからはネタバレになりますが、葵の本当の能力、それは記憶力に秀でた“『完全学習』(インビジブルワーク)”などではなく、対象を服従させる能力“『絶対遵守』(アブソリュートオーダー)”だったのです。それゆえに葵は、3人の友人たちとの出会いの際、無意識にこの能力を使用していたのでした・・・。だからこそ葵は“ズル”をして友達を作った自分に対しての負い目を感じているのです。

 ところが次の日。葵が静流に誘われて彼女の家の中に入ると、卯月、菜々緒、静流がクラッカーを鳴らして葵の誕生日を祝ってくれました。昨日不自然に葵の誘いを断ったのは、誕生日を祝う準備をする為だったのです。能力によって出来た友達はずっと『偽物の友達』なのかと悩んでいた葵にとって、この光景は彼女がずっと望んでいたものだったのではないでしょうか?

 例えきっかけは“能力による強制的なもの”だったとしても、『友達』の強制力が無くなった今の彼女達の言動は、間違いなく彼女達の意思によるもの。それを理解した葵の目には大粒の涙が浮かんでいました。そんな彼女の姿に思わず涙した方も少なくないのでは?

 悪用されれば大変な事になるはずの能力を持ちながら、唯一本気で願ったのは友人と一緒にいられることだけ。これだけでも彼女がいかに優しい心の持ち主であるかが分かります。裏表のない性格から誰からも頼られ、好かれ、そして優しい笑顔を向けてくれる魅力的な「櫻田葵」。そんな彼女の優しさこそが、読者や視聴者をほっこり暖かい気持ちにさせてくれるのでしょう。
(C)春日 歩・芳文社/城下町のダンデライオン製作委員会
古瀬敏之(バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻)

記者(古瀬敏之【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【櫻田葵】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



櫻田葵についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>城下町のダンデライオンのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!