アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 福井裕佳梨
【性別:女 / 年齢:17歳(外見) / 身長:172cm / 体重:49kg / 血液型:AB型 / 好物:和菓子と日本茶 / 口癖:なぜならば!】
主人公。見た目は人間そのものだが、実はナノマシンによって構成されたアンドロイドであり、その正体はバスターマシン7号。「ノノリリ」なる人物に憧れて「ノノ」と名乗っている[4]。自称火星のマリネリス峡谷育ち。
ピンク色の髪と一際大きなアホ毛が特徴。以前の記憶が無くレストランで住み込みのアルバイトをしており、持ち前の怪力からドジばかり働いていた。
ノノリリに憧れ、宇宙パイロットになるために街へ出る。レストランに偶然やってきたラルクに一目惚れし、ラルクを「お姉さま」と呼んで慕っている(ただし、ノノの方が実際ははるかに長い年月を生きている上に、身長が高い)。
背はラルクより高いが、その言動の幼さから誰もが子供扱いし、またナイスバディにもかかわらずまったく色気がない[5]。
体はナノマシンによって構成され、炭素系物質をエネルギー源としているが、普通の食料として摂取する必要があり、味覚センサーも存在するため腐ったものや不味いものは受け付けない。取り込んだものは体内で分解・燃焼させ熱エネルギーとし、活動と欠損部分の修復に当てている。和食党。余剰エネルギーは電力として蓄えられ、宇宙空間での活動に利用される。体温や肌の質感までも人間のそれと変わりなく、おまけに不要物質の排泄機構まで備えており、限りなく人間に近くなっている。しかもフラタニティやフラタニティ外郭団体の精密なチェックを通してもバスターマシンであることを見抜けなかったことから、その精巧さが伺える[6]。
変動重力源を倒した後、ラルクに別れを告げ、特異点を持ち去り多元宇宙のいずこかへ姿を消す。その際、ラルクの手の中に折り鶴を残していった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ノノとは?(トップをねらえ!シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

高身長と大きなアホ毛!夢見る乙女「ノノ」の魅力とは?『トップをねらえ2!』
【画像】ノノ(トップをねらえ!シリーズ)
 『トップをねらえ!』の続編『トップをねらえ2!』。主人公を務めるアンドロイドの女の子「ノノ」。自身が憧れる「ノノリリ」なる人物と同じ宇宙パイロットになるべく、お姉さまと慕う「ラルク」を追いかけながら、努力と根性をモットーに人類の天敵である「宇宙怪獣」に立ち向かっていきます。今回は、そんな萌えと燃えの魅力のたっぷり詰まった「ノノ」の魅力をについてご紹介させていただきます。
見た目も心も女の子!?宇宙を駆けるアンドロイド
 陽だまりのような笑顔の似合う美少女で、ピンク色の綺麗な長髪と170cm以上の高身長+モデルも羨むスタイルを持つノノ。天真爛漫な性格とあわせ、非常に感情豊かなギャグ顔で笑わせてくれるとともに、時にドキッとさせられる、そんな真剣な表情も魅力的です。

 しかし、第一話の時点からレストランのアルバイトで、皿を割る・・・だけならまだしも、冷蔵庫を割る・・・。アルバイト先の店長を救うために巨大な宇宙怪獣を持ち上げる。最終的には宇宙において生身で宇宙怪獣と戦闘し「イナズマキック」を放つなど、普通の女の子には到底出来ない事をやってのけます。

 そう、彼女の正体はナノマシンによって構成されたアンドロイド。しかし、好物が和菓子と日本茶で、食物をエネルギーとして摂取できるなど、「ロボ娘」というよりは限りなく人間に近い精巧なアンドロイドです。宇宙怪獣相手に一歩も退かず、大切な人を守ろうとする強い意志。外見の可愛らしさとのギャップに惹かれた方も多いのではないでしょうか。
お姉さまラルクとの女同士の友情、そして絆
 以降、物語の展開、ノノの正体を含めた重度のネタバレを含みます。予めご了承下さい。軍人のイタズラから救ってくれた縁などから「ラルク」に一目惚れし、ラルクを含めた少年少女にて構成された「トップレス」達(「トップレス」とは、一定の子供に宿る超能力であり、機動兵器「バスターマシン」を動かすために必要不可欠な能力でもあるため、「バスターマシン」パイロットを総じて「トップレス」と呼ぶ)の所属する「フラタニティ」に入ることになったノノ。ラルクとの関係は、当初こそノノが一方的に慕うだけだったものの、ノノの裏表のない性格とラルクの本来の優しさもあり、次第に親密になっていきます。

 しかし、自身の搭乗する「バスターマシン」がないために、ラルクと共に戦えない葛藤を抱えるノノと、「純粋に友達として側にいてくれればいい」と言葉に出せないラルクの不器用さもあり、お互いを大切に思うほどにすれ違いが生じてしまう二人・・・。ダブル主人公といえる二人の関係を軸に物語は展開されていきますが、「百合」とは違う二人の繋がりの描写は、時にいじらしく、時には非常に熱く描かれ、前作『トップをねらえ!』の「タカヤ・ノリコ」と「アマノ・カズミ」とはまた違った“女同士の深い絆”を見ることができます。

 物語中盤、「変動重力源」と呼ばれる真の宇宙怪獣の圧倒的な力の前に無惨に倒されていくトップレス達とバスターマシン・・・。変動重力源の標的にされた「ラルク」を救ったのは、自分自身が「バスターマシン7号」という、自身の記憶と使命を思い出した「ノノ」でした。

 髪の色はピンクから一転、煌々と輝く赤とオレンジが混じり、身長こそ人間サイズですが、前作の主役機「ガンバスター」の登場と同じく、腕を組み直立不動で登場するバスターマシン7号。神々しさすら感じます。人類の英知を結集させた機能をその身に宿すも、クリアオレンジのゴーグルを装着し白いマフラーをたなびかせた服装からは、メカメカしさは一切感じられず、特撮物のヒーローを彷彿とさせます。

 また、特徴である大きなアホ毛(正確にはアドミラル・ホーン)は、バスター軍団に指示を出す際に利用されるのですが、ひょこひょことアホ毛の動く様は、至って真面目なシーンにも関わらず、どこかなごまされ、どんな姿になってもノノらしい可愛さは失われません。

 記憶を取り戻した冥王星の地からタイタンまでワープして駆け付けてきた「ノノ」。

「ノノとお姉さまの絆に、もはや距離など関係無いのです!!」
「ノノは本当に馬鹿でした!バスターマシンがあるとかないとか関係ないのです!バスターマシンさえあればなんて思っている者が本当のトップになれるはずがありません!なぜならば!」
「自分の力を最後まで信じる者にこそ真の力が宿るからです!きっと本当のバスターマシンパイロットは、本物のノノリリは・・・心にバスターマシンを持っているのだから!!」

そう「ノノ」が叫ぶシーンは、屈指の名シーンです。
本編は勿論、エンディング映像もノノの可愛さ満載!
 人間の女の子に限りなく近いアンドロイドの「ノノ」。その愛くるしい外見と、熱血男主人公に勝るとも劣らない熱い炎を胸に、努力と根性を掲げて戦いに挑む姿は、非常に心打たれるものがあります。『トップをねらえ2!』の本編は、前作『トップをねらえ!』と同じく全6話という短さでありながら、ノノの真の正体、変動重力源の圧倒的な脅威とそれに抗う人類の悲壮な抵抗や覚悟など、話が進むたびに非常に濃い密度で描かれています。まだ見たことがないという方は、エンディングテーマ「星屑涙」の映像で非常に可愛く描写される彼女を癒しに、本編を楽しまれる事をお勧め致します。
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
傭兵(バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻)

記者(傭兵【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ノノ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ノノについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>トップをねらえ!シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!