アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

和泉こずえ

イズミコズエ

無限のリヴァイアス

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 丹下桜
1月17日生まれの16歳[2]。月の出身。
リーベ・デルタ時代はフライトアテンダント課所属で、あおいやレイコと親友になる。アメリカ人の祖父を持つクォーター。子供っぽい容姿に対して豊乳。明るい性格で人懐っこいが、我侭で世間知らずな甘えん坊。その為、両親からは一人でリーベ・デルタへ向かうことを猛反対されていた。リヴァイアス内では炊事係を担当。
イクミのことはリーベ・デルタ時代から気になっており、彼に猛アプローチを掛けた末、付き合えるようになる。リヴァイアスでの生活の中でようやくキスにまで至ったが、そのときの隠し撮り画像を見たときに、イクミが自分に本気でないことに気づいてしまう。イクミとの関係が偽物であるのを認めたくない一心で「イクミのポイントフリーの恩恵を受ける」という行為を加速させていって、仕事が疎かになり、その事から食堂の同僚たちに疎まれて、いざこざを起こすようになった。昴治やレイコから何度か注意されながらも、自らの行いを改めようとはせず、いざこざは酷くなっていき、遂にはディスカディア戦の際に、我慢の限界を迎えた彼女たちに連行され、数名の男子たちも交えての集団暴行を受けて、心身共に傷を負う[14]。
皮肉にも暴行事件のおかげでイクミからは以前よりも優しくされ、2人で共に士官部屋で過ごすようになる[15]。以降はイクミとの恋人ごっこを続けるために自分の愚行を棚に上げて、友人たちを切り捨てていき、あおいに対しては彼女が相葉兄弟を無意識に求めていることを指摘・罵声を浴びせて絶縁状を叩きつける。その直後に自分の子供っぽい髪型を下ろすが、その姿がイクミのトラウマにして本命のカオリを思わせたことから、イクミの心をより手にしていった。それからはイクミの前だけではカオリのようにおとなしく振る舞い、自身の暴行事件も自業自得だと反省したふりをするようにもなるが、その時の会話がイクミの独裁政権の引き金を引いてしまうことになった[16]。
ゲシュペンスト戦でイクミに連れられて、リフト艦に避難した際、独裁者としてのイクミの凶暴な姿に直面するも、イクミとの恋人ごっこを続けるために止めようとはせず、イクミが昴治を殺そうとしていても、見殺しにしようとした。救助が来た後は、イクミを制止し、涙を流しながら別れと感謝の言葉を告げるという、虫の良い態度をとるが、イクミが本当に愛していたのはイクミの亡き姉だけだったことが公になったことで、自身の恋愛が最初から空回りだったことを痛感した。
救助後もイクミを拒絶していたが、ケジメを付ける決意をしたのか、リヴァイアスに再乗艦。あおいと和解し、イクミも出迎えた。
最終回のこずえはキャストクレジットに表記はされているも台詞は一言もなく、表情も描かれなかった(漫画版ではあおいとの再会時に笑顔を見せている)

出典:wikipedia

誕生日:1月17日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【和泉こずえ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【和泉こずえ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


和泉こずえについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>無限のリヴァイアスのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!