アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

麦野沈利

ムギノシズリ

とある魔術の禁書目録...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 小清水亜美
学園都市第4位の超能力者(レベル5)。都市の暗部組織「アイテム」のリーダー。
お嬢様タイプの女学生。表向きは面倒見のいい頼りがいのあるリーダーとして振る舞っているが、実際にはプライドが非常に高く、自己中心的かつ逆上しやすい性格。特に激昂すると不良のような下品な口調になる。ただし、浜面と和解後はそういった部分はなりを潜め、あっけらかんとした明るい性格になっている。シャケ弁が好物。年齢については明らかにされていないが、美琴を年下と見下していたことから高校生以上と思われる。浜面に敗北後は右目は機械の義眼、左腕は義手になっている。なお、この義眼は脳と直結しており、ケーブルを繋ぐことで機械から直接情報を受け取れる機能を有している。
8月19日に「絶対能力進化実験」の実験施設の防衛を依頼され、侵入してきた美琴と交戦。フレンダ、滝壺と3人がかりで美琴を追いつめるも能力と地の利を生かされ取り逃がした。直後、研究員を脅して実験の秘密事項を聞き出し、面白がってそのまま放置することにした。『革命未明』編では「スタディ」に自立機動兵器のデータ取得に利用され、その報復のため「スタディ」の本拠地を襲撃、同じく「スタディ」と敵対する美琴を不本意ながら援護することになった(『超電磁砲』にて)。
暗部組織間抗争では垣根と2度戦うが、2度ともあっけなく敗北。その後、保身から情報を流したフレンダを粛清し、「スクール」に挽回するため既に限界状態の滝壺に体晶を使わせようとする。さらにそれに反発した浜面を殺そうとするが、油断から右目を潰され、能力の暴走で左腕を失って敗北する。しかし、能力再利用のためにアレイスターに回収され、冥土帰しが残した「負の遺産」と呼ばれる医療技術で一命を取り留めた。抗争後、復讐のために再び浜面と滝壺を襲うが、浜面の機転によってまたも敗北。その後、(結果的にだが)彼らの逃亡を手助けし、浜面を追うべく自身もロシアへ向かう。ロシアでは体晶による驚異的な力で浜面を追い詰めたが、体晶の副作用で肉体が限界を迎えて自滅。その際に浜面の説得を受け入れて和解し、浜面や滝壺と共に学園都市に帰還した。
新約では絹旗、滝壺、浜面とともにアイテムとして活動しながらも、暗部からは身を引いている。一巻でフレンダの墓参りに行った後、不良たちから逃げて行った浜面と合流する際に絹旗たちとだれが一番早くに浜面を探すかのゲームを行い、その最中で暗部のにおいをかぎつける。捜索中に打ち止めと遭遇し、以前では考えられないほどの寛容さで対応していた。その後上条の部屋で浜面と再会し、フレンダの妹のフレメアと対面したときは第一声に「おまえの姉を殺した女です。よろしく。」と言い放ち浜面に突っ込まれる。さらにそこで一方通行と出会い、元暗部同士自分の罪の清算について述べ合った。六巻で垣根に追われる身となったフレメアを救うため垣根と戦い、ダークマターで作られた妹達に追いつめられる一方通行に死者に対する向き合い方を諭した。七巻でも『人的資源』プロジェクトの中心となっているフレメアを救うためにアイテムを引き連れてヒーローたちの一掃を行った。十二巻ではアイテムのメンバーと浜面を待つついでにダイヤノイドでショッピングに来ており、そこで襲ってきたサンジェルマンと交戦した。このとき、自分の攻撃線上に出入りする浜面を面倒くさく思っており、まとめてレーザーで攻撃しようとして、滝壺に「待ってむぎの待って」(声は平坦だが麦野は戦慄を覚えた)と止められた。
能力はレベル5の「原子崩し(メルトダウナー)」。電子を波と粒子のどちらでもない状態に固定し、自在に操る能力(正式な分類上では「粒機波形高速砲」と称される)。結果として、固定された電子は、ほとんど質量を持たない「壁」として機能し、その「壁」を高速で動かし叩きつけることで圧倒的な破壊を引き起こすことが可能。またこの状態の電子を一定座標でループさせることも可能であり、浜面との2度目の対決ではこの方法で失った腕を能力で補うという手法を見せた。ただし、威力が強すぎるので目標設定は慎重に行う必要があり、自然と発動は遅くなってしまうのが欠点。また、反動も大きく、通常は無意識下でリミッターを設け、自身が傷つかないようにしている。連射性能の低さは「拡散支援半導体(シリコンバーン)」というカード状の道具を通すことで補うことが可能。なお、能力だけでなく身体能力もスキルアウトで鍛えていた浜面を圧倒するほどのレベルにある。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
麦野沈利とは?(とある魔術の禁書目録シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

頼れる姉御?単なる破壊姫!?「麦野沈利」の魅力とは?『とある魔術の禁書目録』
【画像】麦野沈利(とある魔術の禁書目録シリーズ)
 超能力と魔術、2つの異能の力が織り成すアニメ『とある魔術の禁書目録』、そしてスピンオフ作品である『とある科学の超電磁砲』。物語の舞台の一つ、科学サイドの総本山、学生に超能力の開発をしている街が「学園都市」です。今回ご紹介させて頂く「麦野沈利」は、その街に7人しかいないレベル5(超能力者)の第4位で、能力は「原子崩し(メルトダウナー)。さらに「学園都市」の暗部の組織である「アイテム」のリーダーを務めています。
学生で暗部のリーダー
 「麦野沈利」は、学園都市に7人しかいないレベル5(超能力者)の序列第4位であり、学園都市統括理事会を含む、学園都市の暗部組織の監視・制御を目的とし、組織が暴走した時に対応措置を取る、「アイテム」という組織のリーダーを務めています。

 組織のリーダーを務める麦野ですが、年齢は恐らく高校生以上。「大覇星祭」という学園都市にある学校全校でおこなわれる、超能力使い放題の体育祭の開会式において、レベル5の人が選手宣誓をする事になり、話を仲介してきた人から「出ればいいじゃない。“顔だけは”いいんだし」と言われています。仲介人から「顔だけはいい」と言われていた麦野ですが、その風貌はゆるく巻かれた茶色の長髪に少しキツメの目つき。学校の制服は着ておらず、紫色やクリーム色のワンピースなど、様々な服を着こなします。

 性格はワガママで自己中心的。しかし、他人に自分がどのように見られているのかは気にしている側面もあります。その為か、自身の少し太めの足を意識し、常にストッキングを穿いているという女性らしい一面も。なお、戦闘においては、その優れた判断能力で「アイテム」のメンバーの力を上手く活用し敵を追い込んでいくなど、「アイテム」のリーダーでありながら、ブレーンとしての役割も担っているようです。
まさに破壊姫!
 麦野沈利の能力「原子崩し」は、正式な分類は「粒機波形高速砲」となっており、状況に応じて「電子」か「波形」のどちらかを示す「電子」を、どちらでもない「あいまいな状態」に固定し、それを強制的に操る能力です。個人的には、同じレベル5の「御坂美琴」の「超電磁砲」やアクセラレータの「一方通行」といった能力も“使ってみたい能力”ですが、麦野の「原子崩し」はその中でもっとも使ってみたい能力。

 他の能力の場合、遮蔽物があって相手を攻撃できない状況でも、「原子崩し」なら遮蔽物を片っ端から破壊し、遮蔽物など意味を成さない程の破壊力を持っています。さらに、使用者の生存本能により「原子崩し」の威力がセーブされているという、その「最終兵器」のような雰囲気もたまりません。

 『とある魔術の禁書目録』の小説によると、「原子崩し」の攻撃は「真っ白で不健康な光の筋」という表現がされていましたが、アニメでは綺麗な緑色をしています。「美琴」の攻撃が白色なので、分かりやすくするために変えたのかもしれません。
激昂すると怖いですが・・・
 『妹達編』で、疲れ果てていた美琴と戦闘した時、美琴の人形による攻撃を無力化した事で油断した麦野。美琴の強烈な反撃を食らってしまいます・・・。その事に激昂した麦野は、口調が荒くなり、それまでの冷静に判断して無駄なく攻撃する方法から、徹底的に敵を叩き潰す為の攻撃方法に変わり、美琴を追い込みます。

 また『革命未明編』では、「Study」と呼ばれる暗部組織の依頼を受け、その戦闘の中で「原子崩し」の能力を解析されてしまいます。そのデータを元に「擬似原子崩し」を作られた事を知り、自分がいいように利用されていた事に気づいた麦野。またまた激昂し、「擬似原子崩し」を含む「Study」の一部戦力を「アイテム」のメンバーと共に全滅させました。

 非常にプライドが高く怒らせると相当怖い・・・そんなイメージを持ってしまいう彼女ですが、シャケ弁当が前日食べた物と違っている事に疑問を持ったり、ボロボロのぬいぐるみを抱いていないと寝られないという、かわいらしい一面も持っています。
『とある魔術の禁書目録』の小説では・・・
 ここから先は『とある魔術の禁書目録』の小説の話で、まだアニメ化されていない部分ですので、読んでいない人には少しネタばれになります。暗部同士の抗争で、「アイテム」の下部組織に所属していた「浜面仕上」と戦闘になり、敗北してしまった麦野。第23学区の新型機のテストをおこなう実験場で浜面と再戦します。空気摩擦用の耐久実験室で、レベル0(無能力者)の浜面は麦野に反撃。その時の浜面の目には、麦野の瞳が「泣き出す寸前の女の子のように揺らいでいる」ように見えたとの事。

 自身の能力「原子崩し」の特徴である「あいまいな状態の電子」と同じで、「麦野沈利」自身も「暴力的な一面」と「女性的で少女のような一面」の境界線があいまいになっているかもしれません。そして、そのあいまい故のギャップがまた、彼女の魅力を引き上げているのでしょう。「一方通行」もスピンオフ作品や過去が描かれていますので、ぜひ、「麦野沈利」のスピンオフや過去の描写も見てみたいものです。
(C)Kazuma Kawachi.Kiyotaka Haimura 2015
とあるグリオ(バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻)

記者(とあるグリオ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【麦野沈利】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



麦野沈利についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とある魔術の禁書目録シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!