アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

百合崎ミラ

ユリサキミラ

Dimension ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 上田麗奈
本作のヒロイン。世界システムの開発者である百合崎士堂博士と、その妻によって作られたアンドロイド。コイルが破壊されると機能を一時停止して「仮死状態」になる。なお全身にコイルは内蔵されているが胸部の物が安全弁の役目を果たしておりそこがまっさきに壊れることで他のコイルの破損を極力抑える仕組みになっているらしく、そこが最大の弱点ともなっている。キョーマと組んだ後は弱点を誤魔化すためもあってダミーのコイルを持たされている。
その完成度は、外見と言動は生身の少女と見分けがつかないほどで、睡眠や小用まで行う。ただし肉体能力と探知・解析能力は人間を遥かに超越しており、また、首が胴体から千切れても意識を保ってしゃべることができる。胴体には尻尾状のプラグがついており、気分によって可動させたりすることも可能。頭部の電子頭脳部分はかなり複雑で回収され意識を取り戻した後は解体を拒む等何からの秘密を抱えている模様。また尻尾を通じて頭脳とコイルを直結することで、きわめて危険な不正コイルを安定処理することができる。博士の妻子が殺された際の記録、犯人の「顔に大きな火傷跡がある男」の映像も保持したままだったが、マリー(後述)の命令で危険過ぎるとして消去を命じられている。
「私が死んだら、不正コイルを辿れ。そこにお前の生きていく道がある」という博士の遺言に従い、不正コイルを探るためキョーマの押しかけ助手となる。公式なコイルによって動いており、アンドロイドとしては違法な物ではないためそのことでは追求の対象ではないが、百合崎士堂博士の遺産の一つではあるので正体がばれると立場が危うくなる。なおキョーマの方は「ロボット」、「ポンコツ」、「テメェ」呼ばわりで「ミラ」と呼ぶことはなく、かなりぞんざいな扱い。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【百合崎ミラ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【百合崎ミラ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


百合崎ミラについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>Dimension Wのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!