アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ルクス・アーカディア

ルクスアーカディア

最弱無敗の神装機竜

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 田村睦心[2]
本作の主人公。滅亡したアーカディア帝国の第七皇子。神装機竜〈バハムート〉の使い手。
5年前に起こったクーデターでアーカディア帝国が滅びた後はアティスマータ新王国の恩赦により釈放され、あらゆる国民の雑用を引き受けるという契約のもと国家予算の5分の1に相当する借金を返済するため、日々様々な仕事を請け負っている。そういった境遇から雑用王子または没落王子と呼ばれることもある。圧制を敷いていた旧帝国の皇族の生き残りということから良く思わない者達もいるが、城塞都市の人たちや王立士官学園の女の子からの受けは良い。悪名高い旧帝国の王子とは思えないほどお人好しな性格で女性に対しても見下したりするようなことはしない。むしろ周囲の女性たちのペースに振り回されることが多く、大抵はツッコミ役にまわる。顔立ちは良いが本人は童顔であることを気にしており、女装したときはクラスメイトでも気付かないほどの美少女になった。
月に一度王都のコロシアムで行われる公式模擬戦で無敗を誇るが、その戦い方は守りに徹し対戦相手のスタミナ切れを待ち、引き分けに持ち込むというものであるため「無敗の最弱」と呼ばれる。その正体はクーデターにおいてアーカディア帝国の装甲機竜1200機を1機で破壊したという伝説の「黒き英雄」その人である。しかしその事実については秘匿されており、一部の人間が知るのみとなっている。そのためもあって普段は防御特化に改造された汎用機竜のワイバーンを使用している。圧倒的な技量を誇り、帝国軍に伝わる機竜使いの三大奥義を編み出した人物でもある。装甲機竜の操縦技術が高いだけでなく洞察力や判断力にも長け、敵の策略を見抜くなど戦略や戦術の面でも優れた能力を発揮する。
帝国であった頃からあまり恵まれた環境だったとはいえず、母方の祖父が皇帝に諫言をしたことが原因で7歳のときに母や妹と共に宮廷から追放され、帝都のはずれで慎ましやかに暮らしていた。しかし母が事故で瀕死の傷を負ったとき周囲に助けを求めたが、圧制を敷く皇族への恨みから見殺しにされ母を喪う。王家と民の両方から見放されたという事実に打ちのめされ、一時は周囲の人間全てを憎んだこともあったがフィルフィの優しさに救われ、立ち直っている。これらの出来事がルクスの人格形成に大きく影響を与えており、後に再会したフギルからは「誰にも愛されなかった者は、誰からも愛されようとする」と揶揄されている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ルクス・アーカディア】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ルクス・アーカディアについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>最弱無敗の神装機竜のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!