アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

USAピョン

ウサピョン

妖怪ウォッチ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(うさピョン) / 声 - 重本ことり
ゲーム版の『3』とアニメ版のセカンドシーズンから登場する、ウスラカゲ族のメリケン妖怪。イナホの相棒でウサギと宇宙飛行士の服装をあわせたような見た目しているが、実はウサギではなく別の動物で、生前では毎日他のウサギたちから虐められていた。また、コロコロ版の漫画でイナホにこのことを突っ込まれるが冷静にシカトしている。
宇宙開発機関NASUのヒューリー博士と出会い、『初めて宇宙に行く小動物』として選ばれるはずだったとのこと。ただし本人は実験動物とは思っておらず、ヒューリー博士のことは友達や相棒と思っており、イナホやふぶき姫などに「実験動物」と言われた際には全力で否定している。またふぶき姫からは実験動物が人間に仕返しをするためにロケットを作っている勘違いされたことがある。ロケットは妖魔界の通販で買った『週刊チビチビクミタテール』各号についている部品と妖怪の力を借りて作る。エンジンの火力源、冷却装置、燃料電池の電力、安全装置、CPUにはメラメライオン、ふぶき姫、はつでんしん、ふさふさん、うんちく魔が必要であり、探し出して友達になりその力を借りている。
常に威張っている性格の持ち主だが、実際は孤独を嫌う寂しがり屋。キレるとヘルメットの両方のボタンを押すことで「ベイダーモード」という不気味な顔に変わり、光線銃を乱射する。アニメ版では短気なところが強調されており、しょっちゅうベイダーモードになる。コロコロ版では少々天然な性格でもあり、イナホに突っ込まれることが多い。一人称は「ミー」、二人称は「ユー」もしくは「テメー」(逆ギレ時)で、口癖は「〜ダニ」。
必殺技は「極太USAビーム」(ごくぶとうさビーム)。なお、『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』では企業のキャンペーンで入手出来るメダルのQRコードもしくはパスワードを入力することにより「マリン」「アメフト」「ドライビング」「ミリタリー」の4つのスタイルに変化する。
アニメ版のミニコーナーとしては、前述の『ロケットチビチビクミタテール』と『イナウサ不思議探偵社』がある。どちらも、妖怪のいそうな場所や犯人の妖怪を当てる4択問題で、事件の内容からして最もらしい妖怪を選ぶものの、正解はイナホが(当てずっぽうまたは駄洒落で)選んだ場所・妖怪というオチになるのが定番。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
USAピョンとは?(妖怪ウォッチ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

大人気妖怪アニメの新キャラクター!「USAピョン」の魅力とは?『妖怪ウォッチ』
【画像】USAピョン(妖怪ウォッチ)
 さくらニュータウンを舞台に妖怪と人間の交流を描く、ほのぼの日常ストーリー『妖怪ウォッチ』。もともとはゲームソフトとしてニンテンドー3DSで発売された本作ですが、TVアニメ化を機に大ブレイクしました。愛くるしい妖怪のキャラクターや、日常生活を送る上での「あるある」を題材にしたり、収集が楽しい「妖怪メダル」など、あらゆる方面で子ども達の心をもわしづかみに。そんな、今や社会現象とまでなった『妖怪ウォッチ』ですが、2015年夏からついにセカンドシーズンに突入しました。セカンドシーズンからは2人目の主人公として「未空イナホ」と、新しい妖怪「USAピョン」が登場。今回はそんな新妖怪「USAピョン」の魅力についてご紹介したいと思います。
妖怪?それとも宇宙人?
 宇宙服を身にまとい、うさぎのような耳の生えた「USAピョン」。「ジバニャン」は猫の地縛霊ですが、USAピョンは“妖怪”と名乗りつつも、あまり妖怪らしさを感じさせない不思議な姿です。また、うさぎのような耳が生えていると述べましたが、実は耳は宇宙服に縫い合わされているただの飾りで、中身の姿は何かの小動物・・・?のようです。ちなみに「イナホ」が知っている「なめ吉」というキャラクターにそっくりらしいですが・・・その正体は謎です。
宇宙人とおもいきや妖怪?ウサギとおもいきや・・・???
 一見して何の妖怪なのか分かりづら「USAピョン」ですが、これまでの「ジバニャン」や「コマさん」らとは違い、これはこれで新しいです。怒ると「ベイダーモード」という凶悪な姿になってしまう点に関しても、これから明かされる事はあるのでしょうか?色々と謎の多いミステリアスなキャラクターです。
ちょっと短気過ぎる?だけど面白い
 フザケたノリの多い「イナホ」に対し、真面目な「USAピョン」はついついムキになって怒りがちです。「イナホ」も「イナホ」で「USAピョン」の反応を面白がり、しょっちゅうからかっています。

 例えば、セカンドシーズン1話では、一緒にロケットを作るという約束をしたにも関わらず、次の話の冒頭で「やっぱりちょっと・・・。」と心変わりするなど、イナホのマイペースさに「USAピョン」は振り回されてばかり。それが行き過ぎると「USAピョン」は本気で怒り、ベイダーモード発動・・・。ベイダーモードになると攻撃的になり、光線銃を乱射しだすので、さすがにイナホも白旗を揚げるしかありません(笑)。マイペース過ぎるイナホと怒りっぽいUSAピョン、2の掛け合いがとても面白いです。
イナホに振り回される苦労人
 前項と少し関連のある話です。イナホとUSAピョンは妖怪通販で購入したロケット作成キット『チビチビクミタテール』で動力に必要な妖怪を探し始めます。がむしゃらに探してもキリがないので、どこを探すのか目星をつけるのですが、その際に4択クイズが表示され、2人でどこに目当ての妖怪がいるのかを考えます。

 例えば、人を熱くさせる熱血妖怪「メラメライオン」を探す時、USAピョンは熱い人がいる場所、つまり熱く応援する人がいるであろう“テニスコート”を選択します。妥当な答えだと思うのですが、なぜか神はUSAピョンに味方しません・・・。常識的な答えを選択する「USAピョン」の選んだものが外れ、イナホが少し強引な形で選んだ場所に目当ての妖怪が潜んでいます。USAピョンも「なんでダニ~?」と腑に落ちない様子・・・。

 USAピョンもイナホの思いつきを警戒するのですが、それでもやはりイナホが正解し、USAピョンの選択はことごとく外れてしまいます。その理不尽さに悔しがるUSAピョンの姿はだいぶ可愛いです(笑)。
ある人と交わした約束
 USAピョンは生きている時にお世話になった、とある人物を探し出し元気づけるためにイナホの前に現れました。死んで妖怪になってもなお、その人の事を心から心配しています。やたら怒りっぽいUSAピョンですが、それは一刻も早く恩人を探し、元気づけたいからなのかもしれません。

 一方のイナホは、USAピョンの話をきちんと聞いていなかったり、からかったりして怒らせてしまう事が多いですが、やる時はやる女の子。イナホの協力のおかげで、USAピョンの願いだった恩人との再開、そして恩人を元気づけるが出来ました。それにはイナホだけでなく、多くの妖怪と友達になり彼らの協力を得られたからです。友情の大切さを教えられる素敵なエピソードでした。

 悲願を成し遂げた後も、ふたりで「イナウサ不思議探偵社」を始めたりと、まだまだその歩みを止めることはありません。2016年夏発売予定のゲーム「妖怪ウォッチ3」でも、USAピョンはイナホと一緒に登場します。アニメとゲーム、それぞれでのこれからの活躍に期待です。
(C)LEVEL-5(公式サイトスクリーンショット)

記者(真夏日【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【USAピョン】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



USAピョンについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>妖怪ウォッチのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!