アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 渡辺菜生子 / 小林沙苗(大人)
本作のヒロイン。親がおらず、ハレと同い年という設定で、ハレ一家の居候となり同じ学校に通うことになった正体不明の少女でその出自は最後まで明らかにされなかった[2]。作者曰く「「何でもあり」というある意味ぞんざいな設定のもと好き勝手に動くキャラ」。同世代と比べるとやや小柄な体格をしている。髪の毛は白髪に近いピンクブロンドで(耳は常に隠れているために不明)、おかっぱ頭の少女の姿をしているが、とても人間とは思えない奇怪な行動をとる。魔法や超能力といってもさしつかえないほどの不思議な能力を多数持つ。作中でもっとも謎めいた存在であるが、ハレ以外の人間たちは彼女の奇怪さを認識していない(グゥが起こした超常現象を目撃しても、それがグゥが原因とは考えない)。
初対面では愛想が良く、年相応の少女らしい振る舞いを見せるが、以降は三白眼となり、無表情かつ無愛想で、妙にシニカルな態度となる(ウェダに「最初のイメージがよければいい」とアドバイスされたためだと作品中で自ら語っている)。凡人であるハレをいたぶるのが好きで、作中での代表的なトラブルメーカーであり、(意識的にせよ無意識的にせよ)彼女が発端となる事件・出来事は多い。
2度に渡って長老の胸毛をむしり取り、長老に以降消えることのないトラウマを植え付けた張本人。
また、ちんちくりんステッキという、登場するたびに外見が変わる(バット、筆ペン、スキンヘッドの大男クインシー・ポーターなど)ステッキを使用し、タイムトラベルなどの魔法を使う魔女っ子に変身できる。
あらゆる物を飲み込むことができ、大量の海水を吸い込むこともできる。飲み込んだ人物などは体内から直接出ることも可能だが実際に出た例は少ない。また体内に人間や謎の生物が生息している広大な四次元空間を持っているが入口は口のようである。彼女を取り巻く外界の影響で中の様子が変わり、調子によってはゲームのような空間にも変化する。グゥの体内にいるものは、言葉がわからなくても相手の伝えたいことがわかるらしく、ともよ、誠一、ひろこ、ハレには長らくグゥの体内にいたためその能力が体の外でも発揮される。
巨大化したり、顔を美少女に変えたり、大人の姿になったりすることもできいずれも赤い瞳が特徴である。大人になったときには、美少女化した時のグゥと同じ目になり、とても冷静な顔つきになる。
銃の腕はロバートも凌ぐ。アニメ版では右腕が開いた状態からガトリング砲のような物が見えていた。
『ハレグゥ』第80話で突如姿を消し、ハレ以外の記憶から消滅、ちんちくりんステッキの効力も消え、体内で暮らしていた住人達も記憶喪失の状態で発見された。その後、ハレとマリィが生んだ子どもはグゥそっくりな顔であった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【グゥ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【グゥ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


グゥについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ジャングルはいつもハレのちグゥのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!