アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

菅生修

スゴウオサム

新世紀GPXサイバー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 速水奨(テレビシリーズのナレーションも兼任)
〔ユニオンセイバー 2015 ⇒ アオイZIPフォーミュラ 2016 ⇒ スゴウグランプリ(監督)2017 - 〕
ニックネームは「超音速の騎士」。1994年8月9日生まれ、血液型はB型。特技は高飛車な忠告、趣味は変装。
元はミッシングリンクのF1ドライバーだったが、素性を隠し[10]CFに参戦。デビュー戦となった開幕戦アメリカGPを制し、続く第2戦ペルーGPも2位に着け、一躍チャンピオン候補となるが、第3戦と第4戦の間に負傷し離脱。F1に復帰するも、この負傷が原因で視神経に異常を来たしていたことを知る。自身にレーサーとしての余命が少ないことを悟り、ハヤトにレーサーとしての厳しさを教えるため、2016年(『11』)の第5戦イギリスGPからCFに復帰。第5戦からの参戦であるにもかかわらず、5戦で4勝を挙げチャンピオン争いに加わる。最終戦日本GPでは視神経の限界のためレース終盤から目を瞑ったまま、サイバーシステムの音声ガイドのみを頼りに走るという離れ業を見せ、最終コーナーまでトップを争いつつ4位完走を果たした。
レーサーとして数々の実績を残しており、相当な自信家。『11』でシューマッハとして再登場した際は、高飛車な挑発で度々ハヤトを激昂させた。レーサーとしての技術は相当のものであり、正攻法はもちろん、ランドルに対する予選の妨害やスタートでのフェイントなどダーティーな一面も見せ、ハヤトが真のレーサーになるための超えるべき存在としてあらゆる手を見せた。『11』の2016年最終戦を終えるとそのまま引退し、『ZERO』においてはスゴウチームの監督となる。『SAGA』で視神経の手術を受け、監督を兼務したままテストドライバーとしてサーキットを走るまで回復、ガーラントのテストもこなしていた。
カセット・CDドラマではタイミングのいい電話や説教癖をネタにされていた。シューマッハ時代のサングラス(にあやかったもの)は、『ZERO』以降もユニオンから偽名で参戦した選手が着用する(ただし正体を隠す役には立っていない)などの形でたびたび登場する。
名前の由来はミハエル・シューマッハ。名字だけでなく「シュー(修)がマッハで走る」と二重の意味で引っ掛けている(ただし、苗字の英語綴りは「Schumacher」ではなく「Shoemach」であり、ミハエル・シューマッハはドイツ人なのに対し、ナイト・シューマッハはイギリス国籍となっている)。まだ頭角を表す前のシューマッハの名前を採用したものだが、当人のF1デビューは本作スタッフの予想以上に早かったという。TVシリーズ終盤では、放送当時のミハエル・シューマッハの所属チームであるベネトンにいる描写がある。
第10回GPX3位[11](40P)、第11回GPX3位(43P)。通算9戦5勝、58ポイント。サイバーフォーミュラに参戦したのは9戦のみだが通算5勝し、風見ハヤトすら上回る勝率を誇る。デビュー戦での優勝は、他にランドル、フリッツしかない(2位も日吉と加賀のみで、フリッツは後に成績抹消となった)。さらに、入賞したレースで表彰台を逃したのは第11回最終戦日本GPのみである。怪我がなければ優勝候補の1番手になれた実力者。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【菅生修】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【菅生修】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


菅生修についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>新世紀GPXサイバーフォーミュラのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!