アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

織田信長

オダノブナガ

ドリフターズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声: 内田直哉
戦国時代に第六天魔王を自称し、「天下布武」を掲げて戦った英傑。49歳時の「本能寺の変」から初登場の時点で半年以上経過しているため年齢は50歳になる。本能寺の変に先立つ4年前に辞した右大臣職をもって、「織田前右府」とも名乗る。右目に眼帯を着けている[注 1]。
家臣の明智光秀の謀反により燃え盛る本能寺から必死に脱出しようとしていた所、豊久と同様の体験を経て異世界に送られてきた。それから半年近くを廃城で過ごしている。豊久と出会った時には与一と行動を共にしていた。
エルフたちを助けた成り行きと、十月機関からの依頼に乗る形で廃棄物と戦う。その戦略としてオルテ帝国を滅ぼし、人間を含む多部族連合国家を建国、兵権のみを掌握して豊久を統領にした「武士」の制度を創ろうと目論む。異世界に来て以降、本能寺の変の際に息子の織田信忠[1]を疑った自分には君主の資格が無いと痛感すると、その器を見込んだ豊久を「王」にすると決め、自身は参謀兼汚れ役を全て受け持つことにしている。
戦いの中でさえ悪ふざけが目立つものの、その本性は狡猾で冷徹な策略家であり、「合戦そのものは、それまで積んだことの帰結」との言葉通り、極めて現実的且つ長期的な視点に立って戦略・戦術を組み立てる。またリボルバー銃やガトリング砲などの火器、連絡用の水晶球などの道具が戦争の様式を一変させることに気付く等、軍事面における洞察力・想像力は非常に優れている。主に戦闘中の世界の技術の使い方や活用法の差異から、「漂流者とは技術の渡来者であり、思考の差異者である」事をいち早く認識した。
既に老境に差し掛かっているため直接戦うことはあまりないが、遅れ気味とはいえ廃城からエルフの村まで豊久と与一に並走する程度の体力は維持している。また学習力に優れ、エルフ語を短期間で流暢に話せるまでに理解していたが、その事は誰にも知らせず、晴明が翻訳できる札を持ってきた際に披露した。
所持している火縄銃を武器として使うだけでなく、黒色火薬の材料となる硝石の生産や硫黄の調達、更に火縄銃そのものの製造など、兵站も含めた量産化を進める。たびたび糞便を利用した戦術として、井戸を使用不能にするために投げ込む、破傷風を引き起こすために矢などに塗り付けるなどを行い、硝石の精製に便所の土を集めるなどしている。
最初に救われたシャラの村の者達からは「ノブさん」と呼ばれ、実質的な指揮官として認識されている。しかし豊久の自らを顧みない行動には苦労しており、その様を見たサンジェルミから陳宮に例えられた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【織田信長】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【織田信長】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


織田信長についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ドリフターズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!