アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

仁科カヅキ

ニシナカヅキ

プリティーリズムシリ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 増田俊樹
コウジの幼馴染で、あんの先輩。16歳。黒川冷のファン。看板屋(塗装)の息子で、特技は絵を描くこと。幼少の頃からコウジと一緒にダンススクールに通っていたので、ダンスとスケボーが得意。コウジとは対象的で勝気で負けず嫌いなところがあり、小学生時代は学校一の暴れん坊だった。かつてエーデルローズの入学試験を受けたことがあるが、面接の際に面接官の仁がひけらかすエリート主義と、自身の憧れの存在である黒川冷を見下した態度を目の当たりにしてエーデルローズに対して強い反感を抱き、「フリーダム」をアンチテーゼとして掲げている。テレビの取材を受けたことで、ストリート系ダンサーの旗手として協会にも知られている。
後輩のあんをとても可愛がっている。「ドリーミングセッション」では横断幕と福々堂の煎餅を持って応援に駆けつけた。また、悩み事があると真っ先に頼られるなどあんからの信頼も篤い。あん曰く『面倒見の良さが半端ない』。一度関わった人のことは仲間と呼び、とても大切にしている。
エーデルローズを辞めたコウジから自作の曲を多数貰っており、その中からアイドルソング系統の曲をあんにマイソングとして贈ったが、その曲の著作権がエーデルローズにあったため、曲を巡りヒロとダンスバトルする事になる。バトル直前に交通事故から子供を庇って怪我をしてしまい、バトル途中でダンスが出来なくなり敗北するが、コウジの登場によりヒロから曲の使用許可をもらい、あんのマイソングとして使えることになった。
その後、仲間で作った祭りをわかなに批判されて激怒し、射的勝負を挑むが、本番に弱いわかなの様子を見て怒りを忘れ、逆に彼女を励ましてしまう。その際わかなと昔出会っていたことをおぼろげに思い出した。わかながプリズムショークラブの後輩であることを思い出してからは、わかなのあんに対するわだかまりを解くために尽力し、わかなのプリズムライブ覚醒に貢献することとなる。あんとわかなの和解後、3人で記念写真を撮影した。ライバル意識を持つあんとわかなのことは、『どっちもどっち』と評している。
わかなが名付け親となった「ベルローズ」のプリズムショーを、魂のこもった本気のショーとして高く評価している。
後にコウジとヒロとユニット「Over The Rainbow」を組み、デビューを果たす。キャスト発表時には「仁科 一月」と表記されていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【仁科カヅキ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【仁科カヅキ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


仁科カヅキについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>プリティーリズムシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!