アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

九頭竜もも子

クズリュウモモコ

すもももももも ~地...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鹿野優以
『波夷羅一伝無双流(はいらいちでんむそうりゅう)古武術』の継承者。17歳。身長146センチメートル。9月7日生まれ。乙女座。スリーサイズはB76(ギリギリBカップ)、W55、H77。O型。2-C在籍。桃色の髪で常にゴムで結んでいるアホ毛があり、人前では下ろした事がない。
性格は優しく天真爛漫。思い込んだら正に一直線。目は節穴で、それこそ一度思い込んだらもう何も見えない。かなりの感激屋で「愛」と「友情」という言葉に弱い。何でも信じてしまうその様は、純真無垢というより純真「無知」に近い。どれだけ孝士に嫌がられ貶されても愛のアタックを繰り返すというパワフルな反面、文句一つ言わず孝士に寄り添い従う大和撫子の鑑でもある。相手構わず敬語を話す。普段は温厚であまり怒らない(孝士の事以外で)が、いろはを貶し続ける天々や、孝士の未来を無価値だと言い切った天我に本気で激怒した。花嫁修業を積んでいるため家事は万能で、特に料理の腕はプロ級。最強の子孫を作るべく孝士のもとに現れ、孝士の家で同棲をする事になる。様々な策を用いて何とか孝士と子作りをしようとするが、悉く失敗している。父親と長い間山にこもっていた為、本から知識を供給する癖がある。普段の生活ではワンピースを着用。修行中の習慣から常に裸足だったが、孝士に靴を贈られてからはそれを履いている(だが捨てられた)。幼き頃のとある修行によるトラウマから、ゆで卵が大の苦手[4]。その弱点を日体大五郎に突かれ、一時は危機に陥った。
幼い頃、イジメっ子から孝士に助けられてから、孝士に想いを寄せてきた。しかし彼女が孝士を想う理由はそれだけではなく、夢見た「家庭の優しさ」や「人を好きになる喜び」を孝士によって教えられた為でもある。当初は「孝士は強い武術家である」と大きな勘違いをしていたが(自分を助けてくれた孝士が、結局はイジメっ子に負けた事を綺麗に忘れていた為)、「闘気」を操る竜の一族である為、孝士の中にある「気」の流れから彼に途方もなく巨大な力が宿っているのを知っている。
天々による「性教育」の授業で自分と孝士が許嫁である事を言ってしまった為、クラス中にバレてしまった。孝士は当然うんざりだが、もも子自身は皆が孝士と自分の事を「許嫁」と呼んでくれる為、喜んでいる。体育祭以来孝士との間に溝を作ってしまい、擦れ違いを正せないまま孝士との別れに直面する。その後はショックで附抜けとなるも、優介の喝により立ち直った。孝士が優介との決闘に敗れた後は、優介の妻になるべく猿藤家に幽閉され、意気消沈してしまうが、忍び込んできた孝士の思わぬ告白に魂が抜けるほど狂喜し、優介に「孝士以外の男とは一切子作りしない」と宣言した。
最終巻のオマケではなんと孝士に子作りを許可してもらうことができた。しかし当のもも子はいざ本番となると恥ずかしがってしまい、結局子作りには苦労する様。

出典:wikipedia

誕生日:9月7日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【九頭竜もも子】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



九頭竜もも子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>すもももももも ~地上最強のヨメ~のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!