アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

猿藤優介

エンドウユウスケ

すもももももも ~地...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

『安底羅千変流(あんてらせんぺんりゅう)古武術』の継承者。十七歳。170センチメートル。猿藤家の嫡男。未成年だが喫煙者(ストレスが原因)。学校へはリムジンで登校している。
幹久の命令で、「孝士たちの加勢」という偽りの名目を肩書きに孝士たちのいるC組に転入してきた。それまでは名門・麗応大附属へ通っており、容姿端麗・成績優秀・運動神経抜群、何をやらせても完璧という超人ぶりを初日から見せ付け、孝士に代わるクラスの女子の人気者となった。
体育祭時、孝士が今まで全く武術の修行をしてこなかった事、次期東軍大将の座に無関心で自堕落な事を知ってしまい孝士に対して激昂したが、それは彼自身も幼い頃に孝士同様に武術を否定していた過去があり、その当時彼の祖父にあたる猿藤家の大当主から「優介には武術の才能がない」と両親が責められている姿を目撃した事から、一族や両親に対する自身の責任を感じ、血の滲む様な死に物狂いの修行に明け暮れ努力を重ねた結果、今の強さを身に付けた事が理由。武術ができるようになってからは政界も司る猿藤の名に恥じぬよう、勉学、作法、話術と更に努力を続けてきた。
犬・竜討伐計画発動後は、自身の意思を抑え込み以前にも増して父親の言うがまま動く操り人形になり果てている。もも子との結婚式で孝士から決闘を申し込まれ仕方なく戦うが、孝士の「自分が無能で身内が嫌な思いするほうがもっと嫌だから、それに比べたら痛いのもしんどいのもどうってことないってハラくくっただけさ」という叫びに、かつて一族の為に頑張っていた幼い頃の自分を重ね合わせ、孝士に攻撃を当てることができなくなる。そうしている間にも猿髄烈九猛爆子の副作用で自らの体はどんどん壊れていき、命の危機に陥った。最後に孝士が百鬼封檻を発動させたことで一命を取り止め、彼の説得により自分の意思ではない一族の戦いに終止符を打つことを決意する。1年後の卒業式において、仲間達と共に自分たちの友情パワーで十二神将を平和にしていくことを進太郎と約束するものの、彼は武術を使えなくなっている。2年後では自らの意思により、政治家になるための勉強として東大文科I類に通っている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【猿藤優介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【猿藤優介】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


猿藤優介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>すもももももも ~地上最強のヨメ~のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!