アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:シンさん

相沢周市

アイザワシュウイチ

DEATH NOTE

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1969年(アニメ版では1972年)5月11日生 血液型 B型 第一部34?35歳) 身長183cm 体重70kg日本捜査本部の刑事。夜神総一郎が一時警察を辞めたとき、形ばかりではあったものの警察庁下の捜査本部長に就いた。Lである竜崎のやり方に多少の不満と猜疑を抱いている。ヨツバ事件ではキラ寄りの政治家達の圧力による警察の捜査打ち切りが原因で家庭の生計を立てるためだったが、Lが失業した捜査員に一生困らないだけの経済的支援を行うことを隠して総一郎・松田・模木の3人と同様に辞職してまで捜査に参加するのかどうか確かめていたことを知り、憤然として捜査本部を離脱する。その後も正義感とキラ逮捕への執念は強く、独自にキラを追い、事件解決後は捜査本部に復帰。特徴的なアフロヘアーをしている。捜査本部内での偽名は相原。家族に妻・恵利子(Eriko Aizawa)(声 - 河原木志穂)と娘・由美(Yumi Aizawa)(声 - 稲垣美和子)と、もう1人の子供がいる。第二部40?42歳(特別編では44歳)日本捜査本部のメンバー。長年のキラ捜査もあいまって、不精髭が特徴的となっており、当初は第一部から引き続きアフロヘアーだったが、変装のために短髪にする(アニメ版では散髪の際に、名残惜しむような顔をしている)。捜査本部のメンバーの中で、第一部とは容姿が最も変わった人物。ニアに触発され、独断でSPK・ニアと接触。夜神月の行動の不可解さから、月=キラの疑念を懐くようになるが、やがてその疑念は確信へと変わっていく。アニメでは、家族と接するシーンがある。実写映画版原作と異なり、家族は一切登場していない。また、捜査本部を脱退していない。

出典:wikipedia

誕生日:5月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

klibさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



相沢周市についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>DEATH NOTEのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!