アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

三枝敏雄

サエグサトシオ

妖逆門

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 斎賀みつき
通称・ロンドン。漫画版では、通称はイギリスの国旗が描かれたバンダナをしている(アニメ版では赤いバンダナ)という理由で三志郎がつけた(アニメでは自分から名乗っている)。ギターをいつも持ち歩く、COOLが信条のロック好きの少年。自分の音楽に誇りを持っている。父親はクラシック音楽の指揮者、母親は声楽家。それに反抗してロック好きになった。ギター演奏は上手いが、歌は超がつくほどの音痴で、アニメでのライブでは観客であるねいどたちが次々に消滅していったほど。三志郎は「魂はこもっているけどすごい音痴」と評していたが、それを治すために妖逆門に参加。漫画版では、目の見えない少年に歌を聞かせるために音痴を治そうとしている。妖召喚の時に撃符にキスをしてから召喚する。妖・三日月のことをクレッセントと呼ぶことを始め、会話の中で英語を使うことが多い。名前の漢字表記については、アニメでは「敏雄」となっているが漫画版では「敏夫」とされている。性格も「ロック好き」という点を除いては大分違い、アニメでの一人称は「僕」だが漫画版では「俺」となっている。上位召喚ができる「選ばれしぷれい屋」。上位召還「寒月」相生召還「月光」を手にしている(三志郎以外では唯一の「相生召喚使い」である)。逆神戸で初めて歌声が披露された。きみどりと会った時に何かを感じ取った(後に、きみどりがロンドンのライブをちゃんと聞いていた初めての観客であることが判明した)。最終トーナメントで三志郎と対撃し、途中までロンドン優勢で進むも「夢」のため立ち上がった三志郎と魂と魂がぶつかり合う全力勝負となり、「寒月vs.焔龍」の上位召喚対決で三志郎に敗北。対撃後、三志郎に「君がいたから今の僕がいる。君が僕の最初の観客だった」というきみどりへの伝言と「Good Luck My ライバル」と言う三志郎への言葉を残し、元の世界へ。そして、「COOLに」ではなく「熱く」ギター演奏をし、観客を熱狂させた。その後ストリートミュージシャンとして本格的に活動を始めたらしくライブを行っていた。48話では、「表の日本」の怪しい雲行きに何かを感じ、かつてのパートナーであったギグと共に再び逆日本へ。三志郎に託していた撃符、三日月(クレッセント)を再度使い三志郎を妖怪城へ行かせるため仲間と共に夜幢丸の分身である鵺の足止めをする。4年後、まだギター(アンプがついていない)を弾いてはいるが、音痴は治っていない。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【三枝敏雄】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【三枝敏雄】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


三枝敏雄についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>妖逆門のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!