アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

番場宗介

バンバソウスケ

影鰐-KAGEWAN...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 杉田智和(子供時:川庄美雪)
本作の主人公であり各話におけるストーリーテラー的存在でもある生物学者。若年ながら京王理科大学の教授を務め、新生物から難病特効薬を発見するなどの功績から遺伝子工学の分野では天才として有名。後述の過去から各地で発生する奇獣絡みの事件を追っている。主に黒いスーツを着ているが、EPISODE 13では影鰐との同化に伴って起こった外見の変容を隠す為かパーカーを着用している。愛車は トヨタ・2000GT。25年前の誕生日に何らかの悪さをした罰で家の蔵に閉じ込められていた際に自分の故郷が影鰐の襲撃を受ける。両親を目の前で捕食された挙句、自身も標的となったが謎の老女の介入によって救われ村民の中で唯一生き延びる。その際に側頭部を影鰐に噛まれ、その傷口から影鰐の細胞の侵食を受けるが彼女の治療によって難を逃れた。左の目尻付近に入っている斑模様のような痣はその傷痕の名残であり、黒い液体に触れようとしたり奇獣と接近・対面すると痛みを感じるような描写が為されている。 EPISODE 12で木村に招待されて猿楽製薬の研究施設を訪れた際に彼の真の目的を知る。その直後、カメ型奇獣の暴走の余波を受けて重傷を負った上に木村に見捨てられ、カメ型奇獣に襲われてしまう。しかし傷痕の中に僅かに残る影鰐の細胞にカメ奇獣が共鳴した為に喰われることはなく、そこに乱入した影鰐(クローン)の攻撃でカメ型奇獣が倒された為、木村の予想に反して生存していた。更に影鰐からも危害を加えられず、同化した際に「両親を殺した影鰐を倒す」という目的と宿主を得ようとする影鰐の思惑から利害が一致。共生関係となり、奇獣の兵器転用を阻止する為に木村と対峙。彼を捕食した後は施設を脱出し、謎の老女の忠告を背に夜の都会へと姿を消した所で番場の事件記録はひとまず終了し、物語も幕を閉じる。
前述の通り影鰐(クローン)とは共生している為、同化後も理性や人間性は失われておらず、影鰐を自身の意思で制御する事が可能。同化後は痣は左半身に広がり、影鰐そのものを内包する故か、以前よりも遥かにその濃さも増している。影鰐を使役する際は更に痣が広がり、全身が黒く染まる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【番場宗介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



番場宗介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>影鰐-KAGEWANI-のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!