アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

カエデ

信長のシェフ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

信長軍のくノ一。3巻より登場。敵対する浅井長政、お市の方の元へとケンが信長の命で朝倉方の料理人になり代わって小谷城に潜入した際に監視兼護衛役となる。以後、ケンと行動を共にすることも多い。
小谷城に潜入した時に、信長の「借りを返す」との言葉を自分なりに解釈して浅井方の毒殺を実行しようとするなど物騒な考え方の持ち主だが、ケンの反対にあい断念する(そもそも「借りを返す」と言うのも金ヶ崎で逃げるように伝えたお市に対する意趣返しだった)。ケンの正体が露呈したとき脱出して信長にこの次第を報告する。その後、信長の命で(ドラマ版では夏に代わって)再び小谷城に向かい、逃げてきたケンと合流するが、帰る途中で出くわした夜盗によって足を痛める。
織田の陣に帰る途上でケンに話した自らの過去の話によると、10年前の戦で両親を殺され、たまたま通りがかった信長に(おそらく兄弟たちと一緒に)救いを求めるが、信長は「戦わぬ者は要らぬ」と拒絶[注釈 6]。その際にひとりだけ信長に強い意志を示し、召し抱えられる。
信長の命を絶対とし、任務や情報収集のためには体を売ることも厭わないが、実はケンには密かな思いを抱いている。ケンに洋菓子の作り方を教わり、今井宗久を通じて石山本願寺に潜入。ようこと出会う。ようこからは腕の良い料理助手として信頼を得ており、周囲からも密偵の嫌疑は薄いが、顕如からは密偵であることを疑われている。
「元亀」から「天正」への改元に伴う山科言継の調略に伴い、本格的に疑われ始める。浅井・朝倉との戦が再開した際に本願寺の幹部・下間頼廉と朝倉への陣中見舞いを命じられた際に潮時と逃げるが捕らえられる。牢を訪れたようこにケンに関する情報と引き換えに自分を殺すように頼むが断られ、信長の使者としてやってきたケンと光秀からも生きることを求められて腹を決めた。無事に織田に帰参してからは脚の傷を養いながら濃姫付きの菓子職人をしている。
武芸に優れるが、下間頼廉が評する所では我流(正式な訓練を受けていない)とのこと。本願寺に潜入するまでは料理は一度もやったことがなく、ケンの料理指導にも苦労することになるが、潜入なって以降は、ようこにセンスが良いと評された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【楓】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【楓】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


楓についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>信長のシェフのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!