アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

はなかっぱ

ハナカッパ

はなかっぱ

0

pt

キャラクター紹介

声 - 中川里江
物語の主人公で、頭に花が咲いている河童の一族の男の子。一人称は「僕」。頭には濃いピンク色の「とりあえずの花」が咲いており、そこから実在するものから不思議なものまで実に色々な植物を咲かせることができる。花を咲かせる際には、「春夏秋冬・朝昼晩 花咲けぱっか〜ん う〜ん、開花!」とリズムをとる。なかなか思い通りのものを咲かせることが出来ず、たまに祖父のはす次郎と特訓している。驚いたり怒ったりした時などに無意識に何かを咲かせることもあり、たとえば虫歯の痛みを我慢した時にはトゲアザミを咲かせた。大人になると決まった花しか咲かせられなくなる為、ひまごろうのように大きな花が咲くことを夢見ている。
のんびり屋だが元気一杯で、いつも友達と原っぱなどで遊んでいる。優しい性格で、マラソンでバテた友達にバナナを咲かせてご馳走したり、転んだアゲルちゃんを介抱したり、元気が無い蛍や蝶を助けてあげたりするが、コケヤンやカラバッチョと張り合うほど負けず嫌いな所もある。少し、いたずらっ子でやんちゃな所もある。罵られたりすると怒る。
がりぞーとアゲルちゃんから「わか蘭」の花を狙われているが、咲かせ方が分からないので事あるごとに変装した二人に騙されたり、驚かされたり、いじめられたりしている(主にがりぞーにいじめられている)。また、珍しい植物を咲かせると「わか蘭」と勘違いされ強引に奪われる。本人はその都度いじめられて唖然とし、ショックを受けたり、からかわれて怒ったり、二人に向かって何かを咲かせ撃退しているが、一緒に遊ぶ分には一向に構わず、いつの間にか二人が遊びに加わっても特に気にしない。
毎日食べても飽きないほど豆類が大好物であり、それを使ったスイーツを作って食べさせようと、ももかっぱちゃんとアゲルちゃんが対決したことがある。
幼い頃は水が怖くて泳げず、両親たちを心配させたが、はなかっぱ自身はそのことを覚えていない。
いつもお気に入りの水色の半ズボンをはいている。一度、いつもの水色の半ズボンが洗濯中だった時に赤い半ズボンをはいたら、なぜかなんでも完璧にこなす良い子になってしまった。
獅子じゅうろく博士の発明品を、「触らないように」と言われていても、博士が出掛けた途端に「「触るな」って言われると触りたくなるんだよね」と言って必ず触って毎回問題を起こしている。
幼い頃に買ってもらったくまピと名付けたくまのぬいぐるみを大切に持っていた。片付けなかったため家族に捨てられてしまったと思っていたが、捨てられずフリーマーケットに出品されており、当初は買い戻すつもりだったが、見付けて手にしたブタの子供が嬉しそうだったことと、ポッポリーヌに「大事にしてもらえそうじゃない」と言われたことで素直に諦め別れを告げた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【はなかっぱ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



はなかっぱについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>はなかっぱのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!