アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:guestさん

木山春生

キヤマハルミ

とある魔術の禁書目録...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

大脳生理学の研究者。専攻はAIM拡散力場。8月9日生まれ。ボサボサな栗色のロングヘアの女性で、目の下には濃いクマがある。性格も見た目通り暗いが、容姿は良くプロポーションも良いため、「残念美人」と称される。一般常識に囚われない性格で、「暑い」「ストッキングが濡れた」などの理由で人前でも平気で服を脱ぎ出す癖がある(テレビアニメ版では、都市伝説の1つ「脱ぎ女」にされている)。「幻想御手(レベルアッパー)」事件の犯人。かつては木原幻生の下でAIM拡散力場の研究に従事しており、その過程で被験者である「置き去り」達の先生として彼らと過ごしていた。しかし、その子供達は「暴走能力の法則解析用誘爆実験(能力体結晶投与実験)」の犠牲となり、昏睡状態に陥る。以後は子供達を目覚めさせることを第一に研究し、そのために必要な「樹形図の設計者」の使用申請を23回も行うが、全て却下される。そこで、代替の演算装置として制作した「幻想御手」を学園都市中へばらまいていた。美琴達に犯人と突き止められた後、「警備員」に包囲されるも自身の得た能力を使って圧倒し、逆に彼らを全滅させる。追ってきた美琴とも戦い、手加減していたとはいえ超能力者の彼女を一時は追い詰めるも、油断を突かれて敗北。その直後に「幻想猛獣(AIMバースト)」が発現したため、それを止めるべく美琴達に協力した。事件後は「警備員」に連行されるが、その際に美琴には「妹達」の存在を仄めかす発言を行っている。能力開発を受けていないが、「幻想御手」の副産物で「多才能力(マルチスキル)」の能力を手に入れる。「幻想御手」によって形成された脳波ネットワークを用いることで、「幻想御手」に取り込まれた能力者の能力を自由に引き出し発現させる。一度に複数の能力を併用するということも可能で非常に強力な能力であったが、事件後は脳波ネットワークが解除されたため、使用不能となる。テレビアニメ版では「幻想御手」事件以前のオリジナルストーリーで初登場し、「幻想御手」事件で連行された後の顛末がオリジナルストーリーの「乱雑開放」編として描かれている。自分を保釈してくれた冥土帰しの協力を得て昏睡状態の教え子達を快復させようとするが、それが「乱雑開放(ポルターガイスト)」(RSPK症候群)を引き起こした上、美琴との再会がテレスティーナに教え子達を奪われることに繋がってしまい、落胆。しかし、テレスティーナが本性を現した後は教え子達を守るべく奮闘し、美琴達と協力して彼女を倒す。その後、テレスティーナが持っていた「ファーストサンプル」を元にワクチンソフトを完成させ、教え子達を目覚めさせる。

出典:wikipedia

誕生日:8月9日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

くみくみさん
0 pt
みっちぃさん
0 pt
vr-747さん
0 pt
kentapbさん
0 pt
チョコメロンさん
0 pt
浩輝さん
0 pt
初期モノさん
0 pt
syndiさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
オリーブさん
0 pt
わぐさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【木山春生】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


木山春生についての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/08/28 23:40 ID:37A80653 ▽コメント返信
超電磁砲1期の実質的な主役は木山先生だったと思う
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とある魔術の禁書目録シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!