アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

藤原忍

フジワラシノブ

超獣機神ダンクーガ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 矢尾一樹[4]
主人公で獣戦機隊のリーダー。イーグルファイターのパイロット。ダンクーガのメインパイロットも務める。1967年6月8日生まれ。血液型A型。身長183cm。木曽の山育ち。
短気・粗暴・自己中心的・身勝手を絵に描いた性格で、命令違反に単独行動、上官にタメ口を叩く上に自分に命令や説教する者に反論して容赦なく殴りかかるなど生意気かつ自惚れも非常に強く、その協調性の無さ・反抗的な性格から言って、軍人であること自体が不思議なほど手のつけようがない問題児だが、その態度と自信に比例して戦闘機の操縦技術と射撃は超一流。野生の力は部隊の中でも一番強い。戦局を冷静に見極める判断力も持っている。本人曰く軍に入った理由は「失恋」「青春の挫折」「親父への反発」で最大の理由はハングライダーの感動から生じての「空が飛びたかった」と述べている。獣戦機隊配属まではオーストラリア宇宙軍士官学校の生徒だった。「やってやるぜ!!」が口癖。
命令違反を頻繁に起こすため、長官のイゴールからは度々怒鳴られる。また、余計な一言で言い返すために鉄拳による修正まで受けた。殴られる度、イゴールのことを日々恨んでいる様子が見られたが、陰ではイゴールのことを自身の父であるかのように尊敬していた。その証拠に獣戦基地襲来でイゴールとローラが基地に残されていた際、援護に来た黒騎士(アラン)に「お前の親父じゃない、俺たちの親父を助けてくれ」と頼んでいる。
劇中ではよく色んな人間たちに喧嘩をふっかけていたが、天才(シャピロ)や拳法の達人(亮)、ゲリラ、サイボーグ(木下)と相手は人並み外れた人物ばかりゆえに返り討ちに遭っていた。しかし、『白熱の終章』序盤で自身に絡んできた不良集団を瞬殺しており、カセット文庫においても絡んできた不良達を叩きのめす描写が描かれた。
シャピロの裏切り行為に動揺した沙羅をフォローしたり、戦場で初めてローラと出会ったときには戦闘開始時間に遅れてまで一人でいたローラの側にいたりするなど、女性に対して心優しい一面もある。
ムゲ帝国との戦いの後を描いた『GOD BLESS』ではバンドを始める。『白熱の終章』では平和な日々に退屈しており、賭けレーサーで生計を立てていた。獣戦機隊への再入隊の情報を与えに来た沙羅からも呆れられていたが、その際に彼女の言った何気ない一言から吹っ切れてディラドとの戦いに挑むことを決意する。『獣機神曲』ではニューヨークで気ままな一人暮らしをしていた。
『GOD BLESS』終盤のセッション曲「残酷な童話」では雅人と共にツインギターを担当。

出典:wikipedia

誕生日:6月8日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【藤原忍】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



藤原忍についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>超獣機神ダンクーガのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!