アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

イクタ・ソローク

イクタソローク

ねじ巻き精霊戦記 天...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 岡本信彦
本作の主人公。初登場時17歳。階級は陸軍准尉(1巻)→中尉(3巻)。
趣味が昼寝と徒食と女漁りというダメ人間。常日頃からいかに怠けるかを考えており、隙あらば仕事や訓練をサボタージュしている。また年上好きを公言して憚らず、年上であれば初対面の女性を臆面もなく口説く(本人曰く、マシューの母親すら射程範囲内)。特にヤトリシノ不在の時などは歯止めが利かず、マシューから「やりたい放題」とまで言われている。女性に対する接し方は一部を除いて丁寧だが、トルウェイを始めとするイケメンには総じてぞんざいな扱いをする(理由は何もせずとも女が寄ってくるから)。一方でマシューなどといった、からかい甲斐のある人物には粘着に近いほど構う傾向がある。ヤトリシノとは旧知の仲で、絶対的とも言える信頼関係を築いている。一方で関係の深さとその在り方は騎士団でも訝しみを通り越して困惑されているにもかかわらず、本人たちは恋愛関係を否定している。
本名はイクタ・サンクレイ。故バダ・サンクレイ大将の忘れ形見であるが、その事実を知るのはイグセム家とシャミーユのみだった。父親の事もあってか本人は軍人を毛嫌いしているが、帝国史上屈指の名将と謳われた父親譲りの才は当世随一であり、後の世において『常怠常勝の智将』と称えられている。まだ経験が浅いにもかかわらず、その智謀は辣腕の現役大尉を手玉に取り、圧倒的劣勢の中でキオカ屈指の名将であるジャンと対等に渡り合った。特に戦況予測に秀でており、目に見えない敵軍と友軍の状況を完璧に把握するという、未来予知染みた神技をも披露している。戦術指揮能力にも長け、特にヤトリシノとの連携は思考のレベルから協調していると思わせるほどの冴えを見せる。
『アナライの弟子』の一人であり、アナライが提唱する「科学」の概念を独自解釈した哲学を持っている。「科学的」というフレーズを作戦行動中にもよく口にしており、「怠ける時は怠けるが、怠けるための努力は惜しまない」という彼の行動の規範となっている。特に人の生死に関わることには徹底的に無駄を嫌い、自己の慰めすら厭うその姿勢は孤児院の院長からは憐れまれてさえいる。
軍事クーデター勃発を機に一人騎士団を離れたヤトリシノを、後戻りできない状況から救うため“だけ”に自らの素性を明かし、ヒオレド攻略の軍を『旭日連隊』として取り込み、第三勢力としてクーデターに介入する。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【イクタ・ソローク】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



イクタ・ソロークについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!