アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ジュリエット

ジュリエット

ロミオ×ジュリエット

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ジュリエット・フィアンマータ・アース・ド・キャピュレット
声 - 水沢史絵
ヒロイン。キャピュレット家唯一の生き残りで、通称ジュリエット。16歳になるまで自身の生い立ちを全く知らされずに育つ。身分を隠すために普段は男装し「オーディン」と名乗っていた。また赤いマントを着て「赤い旋風」を名乗り、モンタギューの悪政に立ち向かう義賊としても活躍していた。追っ手に追われていた際にロミオに助けられるが、貴族への反発心からろくに礼も言わないまま突っぱねてしまう。その後、モンタギューが主催したバラの舞踏会に偶然参加することになり、その場で再会したロミオと恋に落ちる。
身の軽さは抜群で、剣の腕も人並み以上だが、その一方で、血を見て竦むこともある。料理や裁縫はできない。ロミオのために一日かけて作った刺繍入りのハンカチの拙さは彼を絶句させたが、後々まで大切にされていた。
自らの生い立ちを知らされた後もしばらくは当主としての自覚が持てず、ロミオとの逢瀬を密かに重ね、キュリオから叱責を受けるなどしていたが、「赤い旋風」として、自分の身代わりに死んだランスロットの遺志を受け継いだことや、その後の様々な出来事を経たことでキャピュレット家当主として立つことを決意する。圧政に苦しむ人々にモンタギューとの真っ向勝負を宣言し、民衆からの圧倒的な支持を得て、大公の退陣を迫る中、キャピュレットの娘に受け継がれてきた真の役割を知ることになる。愛する人々を救うべく、自らの運命に従い、ひとりエスカラスの元へと向かおうとするが、真相を知ったロミオと対峙する。最中、オフィーリアの手で連れ去られ、強引に挿し木にされる。ロミオ&ティボルト&キュリオ&フランシスコによって救出され一命を取り留めるが、その代償としてロミオを失う。最期は自らの代わりに命を落としたロミオと共に、崩れゆく地下へ残り、新しきエスカラスとなって、ネオ・ヴェローナを崩壊から救った。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ジュリエット】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ジュリエットについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ロミオ×ジュリエットのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!