アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

システィーナ・フィー...

システィーナフィーベ...

ロクでなし魔術講師と...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

フィジテ地方の大地主である大貴族・フィーベル家の令嬢。銀髪の美少女。ルミアたちからは「システィ」、グレンからは「白猫」の愛称で呼ばれる。
典型的なメルガリアンで、同じくメルガリアンであった祖父・レナードが叶えられなかった「メルガリアンの天空城の謎を解く」という夢のため、魔導考古学者を目指して日夜魔術の研鑽に励む。
生真面目な性格で、初めは適当な授業を繰り返すグレンを軽蔑していた。グレンが授業態度を改めるようになってからは彼を見直しており、しばしば見せる情けない姿に呆れながらも信頼を見せている。また、学園が「天の智慧研究会」に襲撃され、ぼろぼろになってまで戦い続ける姿を見てからグレンに好意を抱いているが、まだ自分の気持ちにはっきりと気付いてはいない。恩返しのため母親から料理を習うなど、健気なところもある。
気が強く口うるさいこともあり、「お付き合いしたくない美少女」「説教女神」「真銀(ミスリル)の妖精」などと呼ばれ、美貌の割に男子からの人気はそれほど高くない。胸廻りの成長に乏しく、ルミアに少々嫉妬している。また、グレン同様オバケが苦手で、ヘビも苦手。アルコールが入ると陽気かつ素直になる。
生粋のお嬢様育ちなためか、いわゆるヘタレで極限状態での精神面に脆さがみられ、洗脳されたリィエルによってルミアが誘拐された時も足がすくんで動けなかった。自身の婚約騒動の際には「天使の塵」中毒者を容赦なく始末するグレンに恐怖心を覚え、突き放してしまったが、日常を取り戻すため恐怖を乗り越え奮起し、彼と共にジャティスに立ち向かっている。
学年トップの秀才。白魔術をやや苦手とするが、座学・実技共に高成績で一節詠唱を使いこなし、グレンの教えをもとに即興で呪文の改変を行うなど非常に優秀。また、現在顕在的に使用可能な魔力容量こそさほどでもないが、潜在的な魔力容量については類稀で、数十年に一人というレベルの逸材。最近では、いざというときにルミアを守れるように家族には内緒でグレンから魔術戦の手ほどきを受けており、即興の呪文改変の練度も上がってきている。呪文改変と相性がいい風の呪文が得意で、魔力量に任せて呪文改変を連発することで援護を行うのが主な戦術。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【システィーナ・フィーベル】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【システィーナ・フィーベル】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


システィーナ・フィーベルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ロクでなし魔術講師と禁忌教典のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!