アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ほしのゆめみ

ホシノユメミ

planetaria...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

(声:すずきけいこ)
形式名:SCR5000 Si/FL CAPELII。外見の設定年齢は15〜16歳。封印都市の中、廃墟と化した「花菱デパート屋上プラネタリウム館」の中で30年近くもの間、客が訪れるのをひたすら待ち続けていた少女型のコンパニオンロボットで、花菱デパート屋上プラネタリウム館の解説員。プラネタリウムに迷い込んだ屑屋を『開館から数えて250万人目のお客さま(本当は違うのだが、屑屋に喜んでもらおうとサバを読んだ)』と称して歓迎し、記念特別投影を見せようとする。
花菱デパートの制服を模したコスチューム(光繊維が織り込まれており、停電などの緊急時には自身の電力で発光させる事が出来る)を身に纏い、頭部の帽子には自らの意思で自由に文字を表示させたり変色・発光させる事が可能なインフォメーションリボンを装備している。コンパニオンロボットであるため外見は人間の少女を模して作られているが、人間で言うところの両耳にあたる部分には、ホロスナップ(ホログラフィーで映像を撮影・録画・再生する装置)や小型プリンタ、コネクタなどを備えたイヤーユニットを装着しており、後頭部で左右に振り分けられた膝まで届くほどの長い淡色の髪とともに身体的な特徴となっている。動力源は筐体に内蔵されたバッテリーから供給される電気であるが、自己での発電機能などを持っていないため、電池への電力供給は外部電源からの充電に完全依存している。廃墟であるにもかかわらず、何らかの理由で現在も送電が続いているドームの中で「1年間のうちの1週間だけ稼動し、残りの51週は充電のために眠りに就く」というサイクルを30年近くの間人知れず繰り返してきたため、外の世界で起こったことを全く把握していない。また、30年もの間メンテナンスを全く受けていないため、本人によれば「少しだけ壊れている」。その他に、故障とは関係なく冗長な会話を繰り返してしまうという仕様(ゆめみ自身は「既知のバグ」と解釈している)があり、ゆめみ自身が人と話をすることが大好きなこともあって、非常に饒舌である。投影時には投影機(カール・ツァイス・イエナ社製2球式投影機で、ゆめみは『イエナさん』と呼ぶ)の操作卓を使うことなく、無線もしくは有線で投影機を操作することが可能である。
今でも客はきっと来ると信じて疑っておらず、また「長期の慰安旅行に出かける」と言ったまま戻らないスタッフがいつかここに帰って来ることも頑ななまでに信じる、ロボットであるがゆえにとても純粋な思考の持ち主。本作のヒロインであるとともに、小説・ドラマCDを含めた一連の『planetarian』の世界を象徴する存在である。
なお、「ほしのゆめみ」という名前は、花菱デパートへの配属時に一般公募により決定した愛称という設定である。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ほしのゆめみ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ほしのゆめみについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>planetarianのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!