アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

梨元圭介

ナシモトケイスケ

デトロイト・メタル・...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 松山タカシ
デスレコーズに雇われたライブ時のサポートメンバー。身長165cm、体重72kg、血液型O型。鳥取県出身。楽器を演奏するのではなく、ライブでクラウザーII世に舞台上で暴行を受けて悦ぶM男役のパフォーマーである。素の根岸は当初申し訳ないと思っていたが、真性のM男なので全く気にすることなく、逆に根岸を励ましたこともある。やがて根岸もプロのプライドを持って豚を演じ切る梨元を尊敬するようになり、お互いが厚い信頼で結ばれている。根岸が帰省し、長期間ライブが行われなかった折にもライブハウスで帰りを待ち続け、「忠豚ブタ公」として銅像が立てられたこともある。
好きな歌手は前川清。特技は、目隠しをしてもクラウザーII世を嗅ぎわけること。達筆。加齢臭がキツイらしい。
年齢ゆえにスタミナ不足なのは否めないが、暴行が限界まで達すると思わぬ力を発揮するようで、サタニック・エンペラー用に自分の衣装を新調してくれたデスレコーズ社長の期待に応えて、ポアゾンとの対決では勝利に貢献。「豚が私を濡らせるとは思わなかったぜ!」とお褒めの言葉をいただいた。
バツイチの中年男性で、別れた女性との間に中学生の子供がおり、年に一度だけ面会できるが、「見習い豚」の品川が企画した「豚イベント」と面会日が重なった時にイベントを優先したことがある。DMCのパフォーマーによる収入だけでは生活が苦しいらしく、DMCのライブが終わった直後ですらコンビニエンスストアでアルバイトをしている。そこで出会った意中の人(苗字は上村。26歳のバツイチ女性)のため、一度だけ根岸の計らいで「資本主義の英雄」としてDMCのボーカルを務めたことがある。「家路」というタイトルのオリジナルソングも披露し、最初は上村も感動していたが、苛立ったクラウザーに邪魔されていつも通りの豚としてのパフォーマンスを披露することとなってしまい、上村からは幻滅され実を結ばなかった。
クラウザーからもらったギャグボールを大切に思っており、SMクラブの支配人に「汚いギャグボールだから買いなおしてやる」と奪われた際に足に噛みつき神奈川から東京まで走って帰ってきた。
レギュラーにも関わらず映画版には登場しない。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【梨元圭介】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【梨元圭介】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

梨元圭介についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>デトロイト・メタル・シティのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!