アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

潘めぐみ

ハンメグミ

声優

0

pt

キャラクター紹介

潘 めぐみ(はん めぐみ、1989年6月3日[4] - )は、日本の声優、女優。
東京都出身[5]、身長155cm[4]。アトミックモンキー所属[5]。2012年3月に日本大学芸術学部演劇学科を卒業[5]。声優・女優・西洋占星術師の潘恵子[6]は実母。

声優としてのデビュー作である『HUNTER×HUNTER』の原作は小学生の頃に潘が初めて小遣いで買った漫画で、アニメも毎回視てグッズも持っているほどのファンであり[7]、記者会見では感極まって涙を流した[8]。オーディションでは主演をもらえるとは思っておらず、端役でいいから引っかかってほしい、ぐらいの期待だったという。子供の頃から好きだった作品の主演を務めるという夢のような事態に、番組開始から3年以上たった2014年時点になっても現実感を持てないことがあり「ずっと私、眠ってるんじゃ」「夢を見てるんじゃないか」と語っている[7]。
愛称は『グミたん』で、『潘めぐみ・伊瀬茉莉也の HUNTER×HUNTER HUNTER STUDIO』2011年10月9日の第1回目[注 2]の放送で決定した[1]。リスナーのファンメール紹介内で潘めぐみを「ぐみたん」という愛称で読んでいたユーザーがいた。これが他のリスナーのファンレターが続けて読まれていく中で話題があだ名の話題になった時、伊瀬が「そういえば、さっき誰か"ぐみたん”と呼んでいたよね?」と潘めぐみにあだ名の話題を振り、潘めぐみが「そうそう、呼んでいた。“ぐみたん”は呼ばれたことがなくて新鮮だ」と“ぐみたん”への感想を述べた。再び伊瀬が「(愛称として)どうですか?」と問い掛け「いいのではないでしょうか」との返事により決定した。『めぐみ』の『グミ』を取ったもので、本人は『食べたいな』とコメントしていた[1]。
趣味はお菓子作り。菓子以外の料理はあまり得意ではないため、克服のために料理教室に通っていた時期もある。カラオケも趣味で、いわゆるヒトカラを好む。友達とカラオケに行っても、別々に部屋を借りてそれぞれヒトカラするという[9]。

出典:wikipedia

誕生日:6月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


潘めぐみについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>声優のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!