アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

保志総一朗

ホシソウイチロウ

声優

0

pt

キャラクター紹介

保志 総一朗(ほし そういちろう、1972年5月30日[1] - )は、日本の男性声優、歌手、ナレーター。アーツビジョン所属。福島県会津若松市出身。

専門学校東京アナウンス学院放送声優科・日本ナレーション演技研究所(第8期特待生)出身。身長162cm 体重54kg
様々なタイプのキャラクターの声を演じている。谷口悟朗監督作品への出演が多い。2003年にアニメージュ第25回アニメグランプリ声優部門においてグランプリを受賞し、2006年の第28回と2007年の第29回の同アニメグランプリ声優部門においても2年連続でグランプリを受賞している。
アニメの声あて以外では、『ロスト・ユニバース』で林原めぐみと共演した縁で、ラジオ『林原めぐみのHeartful Station』のアシスタントを長年担当していた[注 1]。
個人名義でリリースしたシングル「Shining Tears」は累計4万枚を売り上げ(SEGAダイレクト調べ)[2]、自身最大のヒットシングルとなった。楽曲自体は保志自身、「好きな曲」として挙げている。また、『林原めぐみのHeartful Station』で年に1度行われるコーナー「年末スターチャイルドベスト10」の常連曲でもあり、1位獲得経験を持つ[注 2]。
学生時代にはコンピュータRPG『エメラルドドラゴン』のプレイヤーでもあったことから、2015年には同作のスタッフの1人であるイラストレーター・木村明広が25年ぶりに立ち上げた続編ドラマCD企画『エレメンタル ドラグーン -2つの光-』に主演だけでなく共同プロデューサーとしても参加するなど、プロデュース業にも活躍の場を広げている[3]。

愛称は「ほっしー」、一部では「総兄ちゃん」、「ぱっぴぃ」。
同じ事務所で同い年の笹沼尭羅とは日ナレ時代からの同期で仲が良く、「尭羅」「総一朗」と呼び合っている。事務所の元先輩の森川智之を、尊敬する大好きな先輩と慕っている。『スクライド』や『ひぐらしのなく頃に』で共演した後輩の田村ゆかりからは「総兄ちゃん」と呼ばれている。 高橋直純と仲が良く、「保志くん」「直ちゃん」と呼び合う仲である。保志自身のミニアルバム『LITTLE WORLD』の「ファイティング!!」に高橋がコーラスとして参加し、保志も高橋のアルバムである『VOICE RENDEZVOUS』の「ぷぅわんぷぅわかぷぅわん!」のコーラスに参加している。またネオロマンスでは宮田幸季も間に入りうしろ向きじれっ隊を結成していた。

出典:wikipedia

誕生日:5月30日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【保志総一朗】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



保志総一朗についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>声優のキャラクター 一覧
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!