アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

納村不動

ノムラフドウ

武装少女マキャヴェリ...

0

pt

キャラクター紹介

本作の主人公。不敵な面構えをしたタレ目の少年。名字のアクセントを頭につけて呼ばせる拘りを持つ。
また、「さん」付けで呼ばれるのを好まず(ふどうさん=不動産となるため)、「分譲住宅紹介するぞ」と返している。

かつて単身で不良集団を40人近く病院送りにするが、自分も重傷を負い長期入院。
その騒ぎで以前所属していた学校を退学になり、共生学園に引き抜かれた。

自由を愛し、他者からの束縛を極度に嫌う性格。一見チャラい男に見えるが、非常に思慮深く抜け目が無い。
圧倒的な実力を持つ五剣に男子学生が全て服従させられた学園において、屈服することも逃げることも拒否し続ける唯一の「反逆者」。
そのため、転校早々鬼瓦と対立するが、学園最強クラスの一角である鬼瓦を負けるどころか返り討ちにするという大暴挙をやらかし、
他の五剣やその傘下の学生たちからも目を付けられることになる。

戦闘スタイルは、防刀処理が施された手袋を装着した状態での徒手空拳。
いかなる体勢からも威力を失わない特殊な寸勁「魔弾」が必殺技。
その実力は五剣ですら真正面からでは勝ち目が薄いほどのものであり、不良集団との戦いでも天羽以外には苦戦すらしていなかった。
メアリやさとりに至っては不調なコンディションにも関わらず、撃破している。

元々は孤児であり、とある剣術使いの養子となっていたが、
剣の才能が並はずれていたため、当人の限界を考慮されること無く、虐待染みた訓練を課せられた過去を持つ。
しかし、ある日負荷のしっぺ返しが来て、ニ度と剣を握れなくなったらしい(直接公言されていないが、肉体的に何かしらの欠損ができたことが示唆されている)。
彼の自由を愛する性格は、この経験が原因であると思われる。
その過去の恩恵か、古今東西の日本剣術に精通しているほか、足腰の訓練のために叩き込まれた相撲の技術にも長けている。
一方で、悲惨な境遇のためか家族の情に疎く、劇中の台詞から彼を家族扱いしたのは「女に気をつけろ」と教えていた叔父くらいだったようである。
ちなみに流派は示現流。その上、過去の回想や因幡月夜とその関係者から監視体制にあると公言されていることから、
読者の間では前作に出たある集団との関係が疑われている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【納村不動】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



納村不動についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>武装少女マキャヴェリズムのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!