アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:kanaさん

八重花桜梨

ヤエカオリ

ときめきメモリアルシ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

有名な名門校でバレーボール部に所属していたが、ある事件によって人間不信に陥り、人付き合いを避けている無表情な少女。主人公の積極的な行動によって少しずつ自分を出していく。運動神経がよく、本気を出せば水泳で光に勝つくらい早い。また、学力も高くヒロインの中では一番頭がいいが勉強が好きなわけではない。序盤では主人公のデートをすっぽかしたりと暗い印象を与えるが高校3年のとあるイベントで主人公に過去の出来事を話し、再起した後は自らバレー部に入部するなどとても明るい女の子になる。佐倉楓子と仲がよい。1・2年時と3年生での主人公への態度も大きく変わり、大胆な発言も目立つようになる。また、衣服のセンスもそれに伴ってどんどん磨かれていく。『Substories』では3作品を通じて、彼女が徐々に立ち直っていく姿が描かれている。実はある過去の出来事により前の高校を自主退学後ひびきの高校に再入学したため、主人公よりも1歳年上。そのため大人びた部分もよく見られる。なお、主人公と親しくないと結果的に自主退学してしまう。また、開発当初のボツ案では退学後の顛末として「自殺」が考えられており製品版で彼女が退学した場合のエンディングロールでは彼女の進路は不明になっている。逆に退学しないとそのプロポーションや運動神経を活かし、モデルやバレーボールのプロ選手になるという進路がある。本作では最も人気が高いキャラクターの一人で、メディアワークスから発売された電撃文庫版ではメインヒロインの光を除いて唯一取り上げられている。また『2』の公式グッズでは光の次に数が多く、光と花桜梨と誰か一人といったパターンが多い。小説版では父親が海外に単身赴任しているサラリーマン、母親が雑誌の編集者という設定が加えられている。番長戦での奥義は「本気モード」、敵へ「あなた、それでいいの?」と問いかけることで大ダメージを与える精神攻撃。誕生日は5月20日、血液型はA型。イメージカラーはピンク、イメージフラワーは八重桜。3年目の文化祭の出し物は「喫茶店」。公式人気投票2位。約24%の票を獲得し、3位以下にダブルスコアの大差を付けている。

出典:wikipedia

誕生日:5月20日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

s-barbaさん
0 pt
vanesaさん
0 pt
naopieさん
0 pt
めぐぽんさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【八重花桜梨】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

八重花桜梨についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ときめきメモリアルシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!